RSSカテゴリ: 風味

131号 最新テイスティング【前半/全2回】

131号 最新テイスティング【前半/全2回】

January 1, 2016

from Issue 131 テイスティング:クリス・グッドラム、ジョエル・ハリスン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

130号 最新テイスティング【後半/全2回】

130号 最新テイスティング【後半/全2回】

December 23, 2015

from Issue 130 テイスティング:クリス・グッドラム、チャールズ・モンタナーロ 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

130号 最新テイスティング【前半/全2回】

130号 最新テイスティング【前半/全2回】

December 18, 2015

from Issue 130 テイスティング:クリス・グッドラム、チャールズ・モンタナーロ、 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

129号 最新テイスティング【後半/全2回】

129号 最新テイスティング【後半/全2回】

October 13, 2015

from Issue 129 テイスティング:クリス・グッドラム、ジョエル・ハリスン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

129号 最新テイスティング【前半/全2回】

129号 最新テイスティング【前半/全2回】

October 10, 2015

from Issue 129 テイスティング:クリス・グッドラム、ジョエル・ハリスン 世界のウイスキー業界を代表する2人の評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

128号 最新テイスティング【後半/全2回】

128号 最新テイスティング【後半/全2回】

September 4, 2015

from Issue 129 テイスティング:クリス・グッドラム、オールウィン・グウィルト 英語版128号から、ウイスキーマガジンのテイスターが評価した21アイテムの中から、後半では残りの10本のボトルをご紹介する。

続きを読む / Read more

128号 最新テイスティング【前半/全2回】

128号 最新テイスティング【前半/全2回】

August 26, 2015

from Issue 128 テイスティング:クリス・グッドラム、オールウィン・グウィルト 英語版128号から、ウイスキーマガジンのテイスターが評価した21アイテムの中から、前半では11本のボトルをご紹介する。

続きを読む / Read more

ウイスキークッキング・14【フィンガーフード 後半/全2回】

ウイスキークッキング・14【フィンガーフード 後半/全2回】

June 22, 2015

今回も、ウイスキーとフードのペアリングを提案。ほんのひと手間でいつものウイスキーにも深みを与えられる、フィンガーフードのレシピとアレンジのコツをご紹介しよう。

続きを読む / Read more

120号 最新テイスティング【後半/全2回】

120号 最新テイスティング【後半/全2回】

June 17, 2015

from Issue 120 テイスティング:ジョエル、マルティーヌ 英語版120号で紹介した21本の中から、後半10本をご紹介。ユニークなボトラーズが中心となった今回、あなたの興味を引くボトルは見つかっただろうか?

続きを読む / Read more

ウイスキークッキング・13【フィンガーフード 前半/全2回】

ウイスキークッキング・13【フィンガーフード 前半/全2回】

June 12, 2015

ウイスキーとフードを楽しむ連載、今回はパーティーでも活躍しそうなフィンガーフードを特集。ウイスキーとフードペアリングの専門家、ショーニーン・サリバンが2つのレシピを提案する。

続きを読む / Read more