RSSカテゴリ: テクノロジー

ピートとフェノールの不思議

ピートとフェノールの不思議

April 18, 2013

ピーテッドモルトに関して「ppm」という用語はなにを意味し、モルトの特性面でどんな意義があるのか Report:イアン・ウィスニュースキ

続きを読む / Read more

ウイスキーを助ける乳酸菌

ウイスキーを助ける乳酸菌

April 11, 2013

乳酸菌とは何か、そして製造過程におけるその影響はどのようなものなのかを探求する Report : イアン・ウィスニュースキー

続きを読む / Read more

氷の彫刻家

氷の彫刻家

April 6, 2013

宝石細工のようなオブジェから、見上げるような大作まで。厨房の芸術として発達した氷彫刻は、水から生まれ、水に帰るという宿命的な儚さが美しい。名人に会うため、冬の札幌を訪ねた。

続きを読む / Read more

集中講義 樽を知る 【その3/全3回】

集中講義 樽を知る 【その3/全3回】

March 14, 2013

シリーズ最終回の今回はウイスキーの性格を決める大きな要素の一つでもある、「フィル」について。バーボン樽とシェリー樽の比較も交えながら、これまでの講義で理解した樽の特徴を踏まえて、そのメカニズムに触れてみよう。

続きを読む / Read more

集中講義 樽を知る 【その2/全3回】

集中講義 樽を知る 【その2/全3回】

March 7, 2013

全3回にわたり樽がウイスキーに与える影響を特集する。今回は樽がもたらす味と香りの変化を比較するため、山崎蒸溜所と秩父蒸溜所のサンプルを提供いただき、テイスティングした。

続きを読む / Read more

集中講義 樽を知る 【その1/全3回】

集中講義 樽を知る 【その1/全3回】

March 2, 2013

密造時代に税吏の目を欺こうと古いシェリー樽にウイスキーを隠したこと、さらに米国のバーボン業界が新樽しか使用できないという規則を作ったことが、現在のスコッチウイスキーのスタイルを作ったといわれている。カスクはウイスキーの素性を示す手がかりの宝庫だ。 解説:デイヴ・ブルーム

続きを読む / Read more

Small is Beautifull

Small is Beautifull

February 4, 2013

ロンドンに誕生した小規模蒸溜所。設立までの軌跡と期待をイアン・バクストンが報告する。

続きを読む / Read more

戦前の日本とウイスキー【その3・全3回】

戦前の日本とウイスキー【その3・全3回】

January 30, 2013

戦前の日本での輸入ウイスキーの歴史を紐解いた前回までに引き続き、今回はバーでどのように飲まれていたかを検証。明治から昭和初期にかけて、ウイスキーはどんな存在だったのか? 洋酒ライター石倉一雄氏によるレポートの最終回。

続きを読む / Read more

戦前の日本とウイスキー【その2・全3回】

戦前の日本とウイスキー【その2・全3回】

January 23, 2013

日本にいちばん最初に輸入されたウイスキーを、皆さんはご存知だろうか?そして多くの方はそれはスコッチウイスキーだと思うだろう。しかし、古い文献を紐解き分析すると、そこには思いがけない事実があった。洋酒ライター石倉一雄氏が解き明かす「戦前の日本における輸入ウイスキー」のレポート、第2回。

続きを読む / Read more

戦前の日本とウイスキー【その1・全3回】

戦前の日本とウイスキー【その1・全3回】

January 16, 2013

日本におけるウイスキーの歴史といえば、「ジャパニーズウイスキーの歴史」として語られることが多い。しかし今回は、「舶来物」であったウイスキーが世の中に普及し、人々に愛されるようになるまでの歴史を掘り下げよう。食品や外食に携わるプロ向けのサイト「Food Watch Japan」で豊富な洋酒の歴史的知識をもとに連載を持つ石倉一雄氏に、戦前の日本のウイスキー事情を紐解いていただいた。

続きを読む / Read more