世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


アルタベーン    46.0%

  • 蒸溜所名: アルタベーン蒸溜所
  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: ペルノ・リカール
  • 価格帯: £26-70
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:156号

ロブ・アランソンSCORE8.0

香り
最初はパリパリしたグレーン香がたっぷり。グラノーラとアーモンドミルクに、クミンやナツメグなどのスパイスも少し潜んでいる。火を消したばかりのキャンドルの匂いもあり、熱した蝋やかすかなスモーク香を感じさせる。やがてオーク香が主張し始め、バニラクリームのペストリーやココナッツの果肉の匂いも現れる。
香りでも感じた要素が流れ、最初は乾燥ココナッツのようなオーク香が支配する。その後からスパイスの刺激があり、やがてスモーク風味がすべてを包み込んでいく。
フィニッシュ
余韻は短く、甘みがある。かすかなハチミツの風味が持続する。
コメント
シンプルでとても真面目につくられたウイスキー。スモーク風味で舌をくすぐられる感触も少しある。

リンジー・グレイSCORE7.6

香り
乾燥ラズベリーにシナモンを散らしたスペシャルK(シリアル)。鼻孔に強い硫黄の感触があるが、底流しているバウンティーバー(チョコレート菓子)とキーライムパイも顔を覗かせる。
口に含むと、驚くほど味わいが薄められて印象も遠ざかる。それでも熟れすぎたバナナの皮、パイナップルジュース、湿った段ボール、赤キャベツのソテー、漬けすぎた赤レンティル豆を思わせる味がかすかにある。
フィニッシュ
いきなり余韻が終わり、一本調子で複雑さは感じられない。
コメント
鉢植えを並べた納屋で、静かに朝食をとっているような趣きのウイスキー。