世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


アードベッグ ケルピー    46.0%

  • 蒸溜所名: アードベッグ蒸溜所
  • 地域: アイラ
  • ブランド: LVMH
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:146号

ローラ・フォスターSCORE7.3

香り
香りを嗅いだ瞬間に、アイラ島のパブ店内へと引き戻される。レモン、ライム、ハチミツ、オートケーキ、波しぶき、消毒液、糖蜜などの古風で心地よい香り。ユリとココナッツの香りもある。
重厚なピート風味。木炭スティックと焚き火の煙が、バニラ、レモン果汁、ヒース、灰、黒コショウ、かすかなハチミツなどの風味にぶつかる。ヒマラヤの岩塩の壁に囲まれた部屋で、すべての風味を楽しんでいるような感覚。
フィニッシュ
海水で消したはずのビーチの焚き火がまだくすぶっている。
コメント
ピートのレベルが高く、木炭スティックを噛んでいるような面白い感覚。しかし残念ながら、このようなタイプのウイスキーには、スモーキーな風味と拮抗する豊かな甘味のバックアップを期待してしまう。その点がやや不十分ではある。

ロブ・アランソンSCORE8.2

香り
クラシックなアイラモルトの香り。柑橘、さらさらしたハチミツ、舗装したてのタールマック、濡れたまま焼いた石。すべてが黒糖蜜とスモークの香りに包まれている。
香りで嗅いだスモーク風味が支配的で、タールの染み込んだロープが目の前で打ち据えられるような印象。木を燃やした匂いと、ふんだんなコールタール石鹸の感触。それでも風味は花開いて、柑橘やゴールデンシロップなどの穏やかな側面も見せる。
フィニッシュ
余韻はとても長く、シガーを味わった後の夜のよう。スモーク香が定着するにつれて塩気が立ち上がる。
コメント
真っ当なアイラモルトの好例。力強く、大胆で、スモーキーだが、スモークの塊がすべてを支配するようになる。ピートマニアなら間違いなく気に入るだろう。