世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


アードベッグ トゥウェンティ・サムシング    46.4%

  • 蒸溜所名: アードベッグ蒸溜所
  • 地域: アイラ
  • ブランド: LVMH
  • 価格帯: £26-70
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:156号

ロブ・アランソンSCORE8.5

香り
最初はとても穏やかなスモーク香。火を付けたばかりの葉巻や微かな硫黄の感触があり、その下にはスパイス香が潜んでいる。カルダモン、シナモン、オールスパイス。フルーツ香もあり、焼いたパイナップルとバニラクリームを感じさせる匂い。
香りと同じ要素が味覚でも感じられる。ピートのスモークと葉巻のスモークが波のように間近に押し寄せて包み込み、その中にはバニラやフルーツの芯がある。海を感じさせる風味も。
フィニッシュ
スモーク香が最後まで続く。バニラ香も少しあるが、最も印象的なのは甘いスモーク香。
コメント
ピニャコラーダとスモーク香を足して2で割ったような味わい。心地よい飲み心地のウイスキー。

リンジー・グレイSCORE8.2

香り
オレンジの皮の苦味、完熟バナナの皮、ココナッツオイル。焼き付けをおこなったオーク材と、マッチを擦ったような印象も感じる。最後はかすかなタバコの灰とシナモンキャンドルの匂いで終わる。
タバコの灰とオレンジの皮(中果皮)の苦味が波のように押し寄せ、後から熱々のアップルクランブル、ダブルクリーム、岩塩のフレークなどの風味が立ち上がる。
フィニッシュ
最初はクリーミーな甘みを感じるが、やがて灰のような煙ったさが圧倒してくる。
コメント
心地よいスモークの後で、苦くて甘いフィナーレが待っている。