世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


ジェムソン 18年  18年  55.3%

  • 蒸溜所名: ミドルトン蒸溜所
  • 地域: アイルランド
  • ブランド: アイリッシュ・ディスティラーズ
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:153号

ロブ・アランソンSCORE8.9

香り
最初から甘くてスパイシーな香りが全開。トフィーとバニラの香りが、シナモンのスパイスや粉末ショウガを伴いながら波のように押し寄せる。やがて温かなペストリーの香りに転じ、イチゴの缶詰やチョコレートでコーティングされたヘーゼルナッツの感触もわずかにある。オークの影響も色濃く感じさせ、新品の箪笥やノコギリで切った木材のような匂いもある。
香りにあったオークとトフィーの風味は最前線に留まる。だがシェリー漬けのチェリー、赤リンゴの皮などの赤みがかったフルーツの風味も分け入ってくる。それを払いのけるように、バタートーストやバニラカスタードをたっぷり乗せたプディングの味も現れる。
フィニッシュ
余韻は長く、リッチな後味。延々と香りを放ち続け、最後に唐辛子のようなスパイスとクリーミーなオーク香に包まれて終わる。
コメント
非の打ち所がない出来映え。アイリッシュウイスキーの先入観をはるかに凌駕する味わいだ。ベルベットの手袋のなかに拳が隠れているが、この拳もまたベルベットでできている。甘くてスパイシーで、堂々たるムードを漂わせている。

サム・コインSCORE7.9

香り
トフィー、キャラメル、デメララ糖、ファッジブラウニーなどの甘い香り。かすかなシナモンとクローブの感触が、甘みの刺激を手懐けている。
香りと似たような構成の心地よい味わいが引き継がれる。だがそこにはフルーティな高揚感も少し加わっている。赤いベリー、サツマイモのかけら、ドライなシェリー風味、かすかなオークの感触。
フィニッシュ
鼻で感じる香りと、舌で感じる味わいが非常にうまく統合されている。オークと火を感じさせる後味。
コメント
とても楽しいウイスキー。非常に心地よい口当たりがある。