世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


ベンブラッケン スペイサイド シングルモルト    40.0%

  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: リドルUK
  • 価格帯: -25
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:146号

ローラ・フォスターSCORE7.0

香り
シャープながら同時にリッチな香り。シナモンを振りかけた焼きたてのアップルパイ。その隣に剥きたてのリンゴの皮が積み重なっている。傷をつけたバニラポッド、レーズン、調理台にこぼれたレモン果汁が少し。
クリーミーな舌触り。中心にあるのはバニラとバタースコッチで、例のリンゴの皮、レモン、リコリスルートが背後に隠れている。後からタンニンと砕いた白コショウの風味が現れて、全体がドライな印象になる。
フィニッシュ
砂糖漬けのリンゴ、ナツメヤシ、おがくず。
コメント
完璧なまでに使い勝手の良いウイスキー。飲みやすいが、記憶には残らない。

ロブ・アランソンSCORE7.3

香り
盛大なまでにリッチな香りが、パンチのあるラズベリーの刺激と組み合わさる。青リンゴの香りを、バニラカスタードが和らげる。シナモンと黒糖のスパイス香が待ち伏せしていて、深みのあるリッチな香水を開ける。正餐式にこっそりと持ち込んだトフィーアップルののよう。
盛大なバニラカスタード風味が舌の上に溢れ出る。シャープな刺激は背後に引き下がるものの、依然としてそこにある。やがて木のタンニンが席巻し、舌がややドライな感触に包まれる。
フィニッシュ
ディープでリッチな後味。たくさんのバニラ風味と、あのドライな感触。
コメント
バランスがよく、ついおかわりをしたくなる味わい。