世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


レディ・オブ・ザ・グレン シークレットアイラ 14年2002  14年  56.2%

  • 地域: アイラ
  • ブランド: ハンナウイスキーマーチャンツ
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:146号

ローラ・フォスターSCORE8.9

香り
甘く深い香り。ダークチョコレートとヘーゼルナッツジェラート。そのジェラートには、ナツメヤシ、炙った松の実、シナモンパウダーがまぶしてある。さらにその上には、高揚感のあるハチミツとフェンネルのアロマが覆いかぶさって層をなしている。粉っぽい要素もあり、ポケットに入れてしばらく持ち運んだオートケーキを思い起こさせる。
ダークチョコレートと乾燥チリフレークが、タバコの箱を入れた革製のカバンの匂いに道を譲る。鉛筆の削りくずのような印象や、オートケーキハチミツをたっぷりとかけて蝋紙にくるんだような感触もある。
フィニッシュ
乾燥したココアパウダー、黒コショウ、シガーのスパイス。サワーチェリーを思わせる後味もある。
コメント
甘いものに目がない私は、このチョコレートのような甘味が大好き。スパイシーでドライな要素もあって、完璧にバランスがとれている。

ロブ・アランソンSCORE8.1

香り
ココアの刺激がある。溶けたダークチョコレートとナッツの香り。具体的には「キャドバリーデイリーミルクフルーツ&ナッツ」。レモンの皮と穏やかなスパイスの感触がある。パプリカとクミン。麦芽飲料のような、グレーンを思わせる要素も感じる。
リッチで複雑。オーク由来の風味が、チョコレート風味と同様にはっきりと主張している。香りでも感じたグレーン風味も突き抜けてきて、リュウゼツランの果汁を思わせる風味が全体的な甘味を高める。
フィニッシュ
穏やかなスパイスを感じさせるドライな後味。
コメント
甘味と風味のバランスが完璧にとれている。ドライなスパイスを感じさせるフィニッシュが心地よい。