世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


291コロラドウイスキー 291 E コロラドウイスキー バッチ#3 100%ライ    62.3%

  • 蒸溜所名: ディスティラリー291
  • 地域: コロラド
  • ブランド: ディスティラリー291
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:146号

ローラ・フォスターSCORE7.2

香り
シュワシュワしたキャンディとシャーベットの香りを、フルーティで苦いオレンジや日本の玄米茶の香りが相殺する。ハチミツの香りもあり、フローラルな印象。ジャスミンのようなスパイス香が頭上で歌っている。
プラスチックのような舌触り。花々を思わせる口当たりがとても力強い。ラベンダー、ハニーサックル、ジャスミン、バラ。まるで花束をしゃぶっているような感覚。案の定、チョコレート風味がこの花束を下支えしており、カルダモンや主張の強い唐辛子の熱気を伴っている。その熱に、高いアルコール度数が拍車をかける。
フィニッシュ
感覚を麻痺させるような熱があり、それでも幾分すっきりとしたハニーサックルとジャスミンの風味が際立つ。
コメント
味わいがあまりにもフローラルで、ほとんど石鹸と隣り合わせの個性を持つウイスキー。

ロブ・アランソンSCORE7.9

香り
サクラの花のようにフローラルな香りが印象的。だがハチミツとシロップをかけたワッフルの匂いも底流している。それと一緒にかなり甘いペストリーのような刺激も隠れていて、やがて穏やかなラベンダーの香りがやってくる。
香りで感じた花の感触が、舌の上を直撃する。香水入りの口紅。その後からエキゾチックなスパイスの爆発がある。カルダモン、パプリカ、チリパウダー。
フィニッシュ
アルコールの盛大な一撃があり、ほとんど熱いほどの温かみを感じるフィニッシュ。加水すると、さらに花の香りが引き出される。
コメント
風変わりだが、チャーミングなウイスキー。ライウイスキーらしいパンチと活力には欠ける。