185号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

September 15, 2022

from Issue 185

テイスティング:フィービー・カルバー、クリストファー・コーツ


世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

※参考価格は主に英国で販売された実勢価格を表示しており、日本国内では為替の変動や入手経路によって価格が大幅に変わる場合がございます。あらかじめご了承いただき、あくまで目安としてご覧ください。


世界のウイスキー検索

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。


推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。

※テイスティングの対象ボトルには、日本国内では入手ができない銘柄も含まれますのであらかじめご了承ください。なおテイスティングノートの内容は、あくまでテイスティングをした評論家の個人的な感想です。

ボルダースピリッツ ストレートバーボン    50.0%

  • 蒸溜所名: ヴェイパー蒸溜所
  • 地域: コロラド
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: 米国、カナダ

フィービー・カルバーSCORE8.4

香り
乾燥したトロピカルフルーツの素晴らしい香り。パパイヤの塊の匂いが前面に出ている。やがてクルミのようなナッツ香を感じ、バニラポッドの甘い匂いもある。
シナモンのスパイスのような、かすかに熱っぽい辛味が増してくる。ねっとりしたトフィープディングにバニラクリームを乗せたような印象。リッチなフルーツ風味も感じさせる。
フィニッシュ
ねっとりしたトフィーの後味が最後まで続く。シナモンのスパイスとかすかなココア風味。
コメント
シンプルに心地よくてゆったりと飲みやすい味わいのウイスキー。自分に甘口のご褒美をあげたくなったときに飲んでみたい。

クリストファー・コーツSCORE8.6

香り
ペアドロップキャンディとルートビア。マニキュアのような印象があり、やがてシアバターとココナッツオイルの匂い。ゴマ油とギー。ハチミツ入りのカモミールティー。ブラックベリーのグミ。
口当たりはミディアムから軽め。砂糖漬けのブラックベリーとオレンジの皮、甘いリコッタ、キャラメルやコーヒー味のリキュール、マジョールデーツ、塩味のピスタチオなどを思わせる風味がメドレーのように続く。
フィニッシュ
余韻の長さはミディアム。キャラメルやコーヒーのような後味が解き放たれる。
コメント
一日中でも飲んでいられるだろう。素晴らしい味わいのウイスキー。



カテゴリ: Archive, features, tasting, TOP, テイスティング, 最新記事