蒸溜所

アロハ・スピリッツ:ハワイのクラフト蒸溜所(3) アラワイ

アロハ・スピリッツ:ハワイのクラフト蒸溜所(3) アラワイ

ハワイのクラフト蒸溜所を巡る旅も、いよいよ最終回。シリーズを締めくくるのは、ホノルルにある正真正銘のマイクロディスティラリー「アラワイ・ウイスキー」だ。

スペイバーン蒸溜所を訪ねて【後半/全2回】

スペイバーン蒸溜所を訪ねて【後半/全2回】

高品質でお手頃なシングルモルトとして、英国と米国で特に人気の高いスペイバーン。蒸溜所の設備も強化し、トラベルリテール市場でも世界規模の戦略を展開している。

風味

ビール樽熟成がもたらす影響

ビール樽熟成がもたらす影響

ビール樽で熟成を施したアイリッシュウイスキーが増えている。ビール樽熟成には、いったいどんな効果があるのだろうか。イアン・ウィズニウスキが識者に訊く。

「ザ・マッカラン エディション No.4」が発売

「ザ・マッカラン エディション No.4」が発売

新世代のコレクターからも注目を集める限定ボトルのザ・マッカラン「エディション」シリーズ。このたび発売される第4弾は、ブランドの過去と未来を称えた特別な原酒のセレクションが魅力だ。

テクノロジー

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度を変えると、スピリッツの風味も変わる。スチルの形状や容量だけでなく、理想の風味を磨き上げるには加熱の調整が極めて重要だ。スチル内のメカニズムを詳しく解説。

時の流れをごまかして

時の流れをごまかして

ウイスキーの味わいは、スピリッツの風味と樽内の熟成によって決まる。この熟成された味わいを効率よく手に入れようと、さまざまな試みがなされてきた。自然の摂理を欺き、時計の針を一気に進めるマジックは可能なのか?

イベント

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

ウイスキーマガジン主催の『GIN LIVE Tokyo』が、昨年に引き続き 2019年7月20日(土)に東京秋葉原のアキバ・スクエアで開催される。最新作を含めたワールドクラスのジンを飲み比べするチャンスだ。

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

今年も「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バーが六本木ヒルズにオープンしている。6月20日から7月7日まで、3つのスタイルでウイスキーの進化を実感しよう。

バー

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

ニューヨークと上海で世界的な名声を手にし、母国で初めての店をオープンさせたばかりのバーテンダー。日米のバー文化を越境する後閑信吾氏が、定番のウイスキーカクテルを独創的にアレンジする。

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

バーボンのロングセラー「アーリータイムズ」が起業家を応援

バーボンのロングセラー「アーリータイムズ」が起業家を応援

2019年4月にパッケージデザインを刷新したアーリータイムズ。「時代を拓く者たちに」というメッセージで、現代日本の起業家たちを応援する新しい取り組みをスタートした。

デイヴ・ ピッカレルを偲んで【後半/全2回】

デイヴ・ ピッカレルを偲んで【後半/全2回】

昨年11月に急逝したデイヴ・ ピッカレルは、アメリカンウイスキー界が誇る本物のマスターだった。音楽とウイスキーの関係を掘り下げ、メタリカとコラボした遺作「ブラッケンド」を味わいながら偉業を振り返る。

その他の記事

スペイバーン蒸溜所を訪ねて【前半/全2回】

スペイバーン蒸溜所を訪ねて【前半/全2回】

July 25, 2019

約120年前、名匠チャールズ・ドイグが設計したスペイバーン蒸溜所。豊かな味わいの秘密を探るため、ガヴィン・スミスが激動の歴史をたどる2回シリーズ。

続きを読む / Read more

スペイサイドのダークホース、タムナヴーリンに注目【後半/全2回】

スペイサイドのダークホース、タムナヴーリンに注目【後半/全2回】

July 22, 2019

樽熟成に大きく投資することで、モルトウイスキーの品質を向上させたタムナヴーリン蒸溜所。世界的なマスターブレンダーとともに、スペイサイドの新たな歴史を作ろうとしている。

続きを読む / Read more

スペイサイドのダークホース、タムナヴーリンに注目【前半/全2回】

スペイサイドのダークホース、タムナヴーリンに注目【前半/全2回】

July 19, 2019

50年以上前にウイスキー王国のスペイサイドで創業したタムナヴーリン蒸溜所が、シングルモルトウイスキーに本腰を入れ始めた。その歴史と未来への戦略を2回に分けてレポート。

続きを読む / Read more

160号 テイスティングコメント 【後半/全2回】

160号 テイスティングコメント 【後半/全2回】

July 17, 2019

from Issue 160 テイスティング:ロブ・アランソン、リンジー・グレイ 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more