蒸溜所

ラッセイ島でウイスキーづくりが復活【前半/全2回】

ラッセイ島でウイスキーづくりが復活【前半/全2回】

スコットランドのラッセイ島で、長らく廃れていたウイスキーづくりが復活した。興味深い島の歴史と蒸溜所建設までのいきさつをクリストファー・コーツが紐解く。

日本の焼酎樽で熟成した世界初のスコッチウイスキーが誕生

日本の焼酎樽で熟成した世界初のスコッチウイスキーが誕生

ハイランドのトマーティン蒸溜所が生産するシングルモルトウイスキー「クボカン」。このたび発売された限定商品の熟成には、なんと日本の焼酎樽が使用されているという。蒸溜所長のグレアム・ユーンソンとブランドマネージャーのロレイン・ワデルに経緯を聞いた。

風味

「ジムビーム ハイボール缶〈コーラハイボール〉」が限定発売

「ジムビーム ハイボール缶〈コーラハイボール〉」が限定発売

厳しい暑さも峠を超え、ウイスキーの味わいも深まる季節。この秋、定番の「ジムビーム ハイボール缶」にコーラフレーバーとレモンを加えた限定商品が登場する。

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」が10月に第2期の発売を開始

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」が10月に第2期の発売を開始

今年4月に数量限定で発売され、大きな反響を呼んでいるSUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」(アオ)。第2期の発売が、いよいよ10月8日からスタートする。世界5大ウイスキーが競演するユニークなブレンドを再び体験してみよう。

テクノロジー

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度を変えると、スピリッツの風味も変わる。スチルの形状や容量だけでなく、理想の風味を磨き上げるには加熱の調整が極めて重要だ。スチル内のメカニズムを詳しく解説。

時の流れをごまかして

時の流れをごまかして

ウイスキーの味わいは、スピリッツの風味と樽内の熟成によって決まる。この熟成された味わいを効率よく手に入れようと、さまざまな試みがなされてきた。自然の摂理を欺き、時計の針を一気に進めるマジックは可能なのか?

イベント

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

ウイスキーマガジン主催の『GIN LIVE Tokyo』が、昨年に引き続き 2019年7月20日(土)に東京秋葉原のアキバ・スクエアで開催される。最新作を含めたワールドクラスのジンを飲み比べするチャンスだ。

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

今年も「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バーが六本木ヒルズにオープンしている。6月20日から7月7日まで、3つのスタイルでウイスキーの進化を実感しよう。

バー

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

ニューヨークと上海で世界的な名声を手にし、母国で初めての店をオープンさせたばかりのバーテンダー。日米のバー文化を越境する後閑信吾氏が、定番のウイスキーカクテルを独創的にアレンジする。

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【後半/全2回】

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【後半/全2回】

目新しく感じるイノベーションの議論も、ずっと以前から密かに検証済みだった。新商品の開発秘話から、ビル・ラムズデン博士のあくなき実験精神を学ぶ。

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【前半/全2回】

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【前半/全2回】

新興メーカーのチャレンジに、規制の壁が立ちはだかる。そんなウイスキー業界の状況を、元祖イノベーターのビル・ラムズデン博士はどう考えるのか? 刺激に満ちた全2回のインタビュー。

その他の記事

161号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

161号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

September 4, 2019

from Issue 160 テイスティング:ロブ・アランソン、リンジー・グレイ 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

エディンバラのカムバック【後半/全2回】

エディンバラのカムバック【後半/全2回】

September 2, 2019

シングルモルトはもちろん、高品質なブレンデッドウイスキーもスコットランドの古都には相応しい。リースで復活するジョン・クラビーと、ユニークな建築のポート・オブ・リースにも注目だ。

続きを読む / Read more

エディンバラのカムバック【前半/全2回】

エディンバラのカムバック【前半/全2回】

August 29, 2019

モルトウイスキー蒸溜所の復活を、94年間も待ち続けてきたスコットランドの古都。今、エディンバラではほぼ同時に5軒のウイスキー蒸溜所が誕生しつつある。新しい伝統の創生を追う2回シリーズ。

続きを読む / Read more

ヨーロッパのウイスキー地図【後半/全2回】

ヨーロッパのウイスキー地図【後半/全2回】

August 19, 2019

前回に引き続き、ヨーロッパ諸国の新興ウイスキーメーカーを紹介。各国伝統の蒸溜技術を土台にして、さまざまなウイスキーが国内市場向けに生産されている。

続きを読む / Read more