蒸溜所

1週間だけのウイスキー旅行:北スペイサイド編(7)ノックドゥー蒸溜所

1週間だけのウイスキー旅行:北スペイサイド編(7)ノックドゥー蒸溜所

北スペイサイドを1週間で巡る旅も最終回。スペイサイドを少し外れたノックの町で、ノックドゥー蒸溜所のあたたかな歓待を受ける。

1週間だけのウイスキー旅行:北スペイサイド編(6)グレンキース蒸溜所

1週間だけのウイスキー旅行:北スペイサイド編(6)グレンキース蒸溜所

ストラスアイラ蒸溜所から、道を挟んだグレンキース蒸溜所へ。近所にある2つの蒸溜所は、あらゆる面で対照的である。

風味

「バランタイン」が来年2月より順次パッケージをリニューアル

「バランタイン」が来年2月より順次パッケージをリニューアル

ブレンデッドスコッチウイスキー「バランタイン17年」「同21年」「同30年」のパッケージが、2020年2月下旬より順次刷新される。長い伝統を踏まえながら、モダンで洗練された新しいデザインに注目だ。

ライウイスキー生産の基礎知識

ライウイスキー生産の基礎知識

世界中で再び脚光を浴び始めているライウイスキー。その魅力を最大限に表現するため、メーカーはどのような工夫を凝らしているのだろうか。イアン・ウィズニウスキと識者たちの対話。

テクノロジー

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度を変えると、スピリッツの風味も変わる。スチルの形状や容量だけでなく、理想の風味を磨き上げるには加熱の調整が極めて重要だ。スチル内のメカニズムを詳しく解説。

時の流れをごまかして

時の流れをごまかして

ウイスキーの味わいは、スピリッツの風味と樽内の熟成によって決まる。この熟成された味わいを効率よく手に入れようと、さまざまな試みがなされてきた。自然の摂理を欺き、時計の針を一気に進めるマジックは可能なのか?

イベント

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

ウイスキーマガジン主催の『GIN LIVE Tokyo』が、昨年に引き続き 2019年7月20日(土)に東京秋葉原のアキバ・スクエアで開催される。最新作を含めたワールドクラスのジンを飲み比べするチャンスだ。

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

今年も「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バーが六本木ヒルズにオープンしている。6月20日から7月7日まで、3つのスタイルでウイスキーの進化を実感しよう。

バー

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

ニューヨークと上海で世界的な名声を手にし、母国で初めての店をオープンさせたばかりのバーテンダー。日米のバー文化を越境する後閑信吾氏が、定番のウイスキーカクテルを独創的にアレンジする。

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【後半/全2回】

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【後半/全2回】

目新しく感じるイノベーションの議論も、ずっと以前から密かに検証済みだった。新商品の開発秘話から、ビル・ラムズデン博士のあくなき実験精神を学ぶ。

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【前半/全2回】

ビル・ラムズデンとイノベーションの実践【前半/全2回】

新興メーカーのチャレンジに、規制の壁が立ちはだかる。そんなウイスキー業界の状況を、元祖イノベーターのビル・ラムズデン博士はどう考えるのか? 刺激に満ちた全2回のインタビュー。

その他の記事

164号 テイスティングコメント 【後半/全2回】

164号 テイスティングコメント 【後半/全2回】

January 2, 2020

from Issue 164 テイスティング:ロブ・アランソン、リンジー・グレイ 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

164号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

164号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

December 30, 2019

from Issue 164 テイスティング:ロブ・アランソン、リンジー・グレイ 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

WBA2019 ワールド・ビア・アワード2019結果発表

WBA2019 ワールド・ビア・アワード2019結果発表

December 25, 2019

今年も世界のビールを対象としたビアコンペティション、ワールド・ビア・アワード(WBA)が開催され、世界各国から寄せられた数多くのビールの中から最高賞となるワールドベスト・カテゴリーに9銘柄が決定。

続きを読む / Read more

ふたつのグラント家【後半/全2回】

ふたつのグラント家【後半/全2回】

December 18, 2019

グレンフィディックとは異なるアプローチで、着実に名声を手に入れたもうひとつのグラント家。グレンファークラスの現在は、ある失敗への反省から築かれていた。

続きを読む / Read more