蒸溜所

熟成のピークを迎えた原酒を厳選しブレンド

熟成のピークを迎えた原酒を厳選しブレンド

世界的なウイスキーアワードで2冠に輝いた富士御殿場蒸溜所から、プレミアムなブレンデッドウイスキーが新発売されている。モルトウイスキーはもちろん、グレーンウイスキーにもこだわり抜いたユニークなアプローチを世界最優秀賞のキリンのマスターブレンダーが解説。

トマーティン蒸溜所の大躍進【後半/全2回】

トマーティン蒸溜所の大躍進【後半/全2回】

ブレンデッド用のバルクウイスキーを主力とする大規模生産から、高品質なシングルモルトウイスキーへと大きく舵を切ったトマーティン。昔ながらの家族的な経営と誠実な方針を守りつつ、未曾有の改革に成功した理由を解き明かす。

風味

142号 テイスティングコメント【後半/全2回】

142号 テイスティングコメント【後半/全2回】

from Issue 142 テイスティング:ローラ・フォスター、マーク・ニュートン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

142号 テイスティングコメント【前半/全2回】

142号 テイスティングコメント【前半/全2回】

from Issue 142 テイスティング:ローラ・フォスター、マーク・ニュートン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

テクノロジー

スコッチウイスキーの大麦品種

スコッチウイスキーの大麦品種

モルトウイスキーには、実にさまざまな風味がある。だが出発点はどれも大麦麦芽(モルト)と決まっている。スコッチウイスキーのメーカーが使用している大麦品種や栽培の実態ついて、イアン・ウィズニウスキが解説。

20世紀のスコッチ広告(2) 禁酒運動と大戦のはざまで

20世紀のスコッチ広告(2) 禁酒運動と大戦のはざまで

ユニークな広告戦略で市場を開拓するスコッチ業界に、次々と難題が降りかかる。禁酒運動に抵抗し、戦時にも活路を見出した激動の20世紀を、古いウイスキー広告から振り返ってみよう。

イベント

期間限定『ブラックニッカ 香るバー』が六本木ヒルズで営業中

期間限定『ブラックニッカ 香るバー』が六本木ヒルズで営業中

2017年6月22日から7月9日まで、「ブラックニッカ」の期間限定バー『ブラックニッカ 香るバー』が六本木ヒルズ内の「ヒルズカフェ/スペース」でオープンしている。初公開の「香りに出逢うグラス」を体験するため、俳優の玉山鉄二さんと女子レスリング選手の吉田沙保里さんが来店した。

富士山麓 Experience Bar が期間限定オープン

富士山麓 Experience Bar が期間限定オープン

富士御殿場蒸溜所でつくられるウイスキー「富士山麓」の魅力を体感できるコンセプトショップが、期間限定でオープンしている。こだわりのウイスキーやフードはもちろん、原酒タイプの飲み比べができるテイスティングセットやマスターブレンダーによるテイスティングセミナーも見逃せない。

バー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

飲み比べで広がるウイスキーの世界

飲み比べで広がるウイスキーの世界

7月5日、東京の三田にウイスキーバー「日比谷BAR WHISKY-S III」がオープンした。同店の最大の魅力は、手頃な値段で世界中のウイスキーを飲み比べられる「フライト」システム。ウイスキー初心者や、欲張りなウイスキーファンにぴったりのお店だ。

ウイスキーづくりの喜び ビル・ラムズデン博士に訊く【後半/全2回】

ウイスキーづくりの喜び ビル・ラムズデン博士に訊く【後半/全2回】

何でも気さくに答えてくれるビル・ラムズデン博士に、あえて厳しい質問を投げかけてみる。ウイスキー業界の現状や未来の展望、さらには業界内の不都合な真実や、極秘で進行中のプロジェクトまで。天才的なクリエイティビティの舞台裏がのぞける貴重なインタビュー。

ウイスキーづくりの喜び ビル・ラムズデン博士に訊く【前半/全2回】

ウイスキーづくりの喜び ビル・ラムズデン博士に訊く【前半/全2回】

数週間前、ビル・ラムズデン博士が東京にやってきた。グレンモーレンジィのプライベートエディション第8弾「バカルタ」をお披露目するためである。前回のインタビューから約1年半、多忙な博士がインタビューの時間を割いてくれた。

その他の記事

「ザ・スコッチ」と呼ばれたウイスキー【後半/全2回】

「ザ・スコッチ」と呼ばれたウイスキー【後半/全2回】

June 9, 2017

「バランタイン17年」は、「ザ・スコッチ」とも異称される洗練されたスタイルが魅力のブレンデッドウイスキー。80年の歴史を持つ味わいを、さらなるこだわりで輝かせた逸品が「バランタイン17年 トリビュートリリース」だ。5代目マスターブレンダー、サンディー・ヒスロップ氏とのテイスティングセッションは続く。

続きを読む / Read more

「ザ・スコッチ」と呼ばれたウイスキー【前半/全2回】

「ザ・スコッチ」と呼ばれたウイスキー【前半/全2回】

June 5, 2017

バランタインの5代目マスターブレンダー、サンディー・ヒスロップ氏が来日した。その手に握られているのは、日本限定で発売されたばかりの特別なボトルだ。スコッチを象徴する卓越したブレンディングの内幕が、テイスティングを通して明らかになる。

続きを読む / Read more

精溜器のはたらき

精溜器のはたらき

May 31, 2017

ポットスチルからライパイプに送り込まれる蒸気を冷やすことで、風味成分の構成に影響を与える精溜器。あまり知られていないそのはたらきを、スコッチ界きっての理論派イアン・ウイズニウスキが解説する。

続きを読む / Read more

世界から見たジャパニーズウイスキーの現在

世界から見たジャパニーズウイスキーの現在

May 29, 2017

5月13日と14日の2日間、東京ドームシティ・プリズムホールで開催された「東京インターナショナルバーショー + ウイスキーエキスポジャパン2017 ~バーサミット~」。特別ゲストとして招かれたデイヴ・ブルーム氏が、ジャパニーズウイスキーに関する最新の分析を披露した。

続きを読む / Read more