蒸溜所

井川遥さんが「ハイ&カラ」の相性に太鼓判

井川遥さんが「ハイ&カラ」の相性に太鼓判

8月31日から4日間限定で六本木ヒルズに出現した「角瓶80周年記念 角ハイボールガーデン」。オープニングイベントに登場した女優の井川遥さんが、新CMの撮影秘話やハイボールの楽しみ方を教えてくれた。

アメリカ西海岸北部のクラフト旋風(1)ドライフライ・ディスティリング

アメリカ西海岸北部のクラフト旋風(1)ドライフライ・ディスティリング

昨年のケンタッキーに続くアメリカ探訪。今回は西海岸北部の革新的な蒸溜所に注目してみたい。この地域では、数年前よりクラフト蒸溜所のブームが巻き起こっている。旅の始まりは、ワシントン州スポケーンにある「ドライフライ・ディスティリング」から。

風味

サントリーウイスキー角瓶の80年

サントリーウイスキー角瓶の80年

今年で発売80周年を迎えるサントリーウイスキー角瓶は、今でもハイボール缶を含めて年間約490万ケース(2017年サントリー見込み)を販売するウイスキー界屈指のNo.1ブランドだ。本格的なウイスキーらしさと日本人の味覚に合った飲みやすさを、チーフブレンダーとのテイスティングで実感する。

ニッカがシングルモルトの限定品を新発売

ニッカがシングルモルトの限定品を新発売

ニッカウヰスキーを象徴する2つの蒸溜所から、日本市場と欧州・米国市場に向けてシングルモルトウイスキーの限定商品が発売される。新しい風味の鍵を握るのは、個性的な樽によるフィニッシュの妙だ。

テクノロジー

シェリー樽熟成がモルトウイスキーに与える影響

シェリー樽熟成がモルトウイスキーに与える影響

モルトウイスキーに、魅力的なフルーツ香を授けてくれるシェリー樽熟成。実際にはどんな条件下で、どんな効果がもたらされるのだろうか。理論派ジャーナリストのイアン・ウィズニウスキがメカニズムを解説。

熟成で最初の3年間に起こること

熟成で最初の3年間に起こること

スコッチウイスキーの熟成年が、最低3年間と決められているのには科学的な根拠があるという。それでは樽入れされたスピリッツに、最初の3年間でどんな変化が起こっているのだろう。イアン・ウィズニウスキが熟成初期のメカニズムを解剖する。

イベント

WBA2017 ワールド・ビア・アワード2017結果発表

WBA2017 ワールド・ビア・アワード2017結果発表

今年も世界のビールを対象としたビアコンペティション、ワールド・ビア・アワード(WBA)2017が開催され、ひでじビールの『栗黒』が世界最高賞となる「ワールドベスト・スタウト&ポーター」に見事輝いた。

モルトウイスキーのビッグイベントが連日の盛況

モルトウイスキーのビッグイベントが連日の盛況

暑かった夏もようやく終わり、実りの秋へと向かうこの季節。モルトウイスキーの魅力を伝える国内有数のビッグイベントが、東京で次々と開催されて大勢の来客を集めた。

バー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

飲み比べで広がるウイスキーの世界

飲み比べで広がるウイスキーの世界

7月5日、東京の三田にウイスキーバー「日比谷BAR WHISKY-S III」がオープンした。同店の最大の魅力は、手頃な値段で世界中のウイスキーを飲み比べられる「フライト」システム。ウイスキー初心者や、欲張りなウイスキーファンにぴったりのお店だ。

ベルベットの手袋に隠された鉄拳 ビル・ラムズデン博士インタビュー【前半/全2回】

ベルベットの手袋に隠された鉄拳 ビル・ラムズデン博士インタビュー【前半/全2回】

9月の初旬に、ビル・ラムズデン博士が来日した。目的のひとつは、新しい定番商品「アードベッグ アン・オー」のお披露目。多忙なスケジュールの合間におこなったインタビューを2回シリーズで完全公開。

BOOK REVIEW 『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』

BOOK REVIEW 『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』

街で長く愛されるバーには、秘められた歴史や逸話がある。今年4月に発売された川畑弘著『BAR物語』は、バーテンダー向けのPR誌から生まれた珠玉のエッセイ集だ。

その他の記事

145号 テイスティングコメント【後半/全2回】

145号 テイスティングコメント【後半/全2回】

September 4, 2017

from Issue 145 テイスティング:ローラ・フォスター、マーク・ニュートン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

145号 テイスティングコメント【前半/全2回】

145号 テイスティングコメント【前半/全2回】

August 28, 2017

from Issue 145 テイスティング:ローラ・フォスター、マーク・ニュートン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

ルーツに立ち返るハイランドパーク【後半/全2回】

ルーツに立ち返るハイランドパーク【後半/全2回】

August 25, 2017

オークニー諸島とヴァイキングの深いつながりは、ハイランドパークのウイスキーづくりにどのような影響を与えているのだろうか。その答えは、オークニーの人々と蒸溜所のチームが献身を続けるコミュニティの豊かさにあった。

続きを読む / Read more

ルーツに立ち返るハイランドパーク【前半/全2回】

ルーツに立ち返るハイランドパーク【前半/全2回】

August 18, 2017

ハイランドパークがパッケージを一新した。鮮やかに描き出されたモチーフは、生産地オークニー諸島におけるヴァイキングの伝統を表現したものである。古代スカンジナビア文化の名残りを探すため、クリストファー・コーツが現地へ向かった。

続きを読む / Read more