蒸溜所

安積蒸溜所の一日【後半/全2回】

安積蒸溜所の一日【後半/全2回】

稼働1年目の安積蒸溜所で、朝からウイスキーづくりに密着中。正午を回っても、気の抜けない作業はまだまだ続く。一日の終わりに熟成中の原酒をテイスティングして、この新しい蒸溜所の未来を占う。

安積蒸溜所の一日【前半/全2回】

安積蒸溜所の一日【前半/全2回】

ビジターセンターを訪ねて、蒸溜所ツアーが体験できる機会も多くなった。だが1時間のツアーでは見落としている細部もきっとある。稼働中の蒸溜所に押しかけ、始業時から現場に密着する新シリーズのスタート。第一弾は、福島県郡山市の笹の川酒造にある安積蒸溜所だ。

風味

「ラフロイグ ロア」が数量限定で再発売

「ラフロイグ ロア」が数量限定で再発売

スモーキーなウイスキーが多いアイラ島でも、特にリッチな味わいで「アイラモルトの王者」と称えられるラフロイグ。その200年以上におよぶ伝統を現代にて具現化したことでかつてない深みを引き出したウイスキーが「ラフロイグ ロア」だ。昨年に引き続き、嬉しい数量限定発売のお知らせ。

144号 テイスティングコメント【後半/全2回】

144号 テイスティングコメント【後半/全2回】

from Issue 144 テイスティング:ローラ・フォスター、マーク・ニュートン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

テクノロジー

20世紀のスコッチ広告(3) シングルモルトの歴史

20世紀のスコッチ広告(3) シングルモルトの歴史

スコッチウイスキー業界の歴史を、広告の変遷から読み解くシリーズの最終回。シングルモルトというジャンルは、どのように確立されてきたのか。昨今の消費者とメーカーの駆け引きから、意外な事実が明らかになる。

プレート式熱交換器のはたらき

プレート式熱交換器のはたらき

ウイスキーづくりは、大量な熱エネルギーを必要とする。ポットスチルの熱効率を最適化し、ウイスキー蒸溜で重要な役割を果たすのがプレート式熱交換器。この脇役的な装置に、イアン・ウィズニウスキがスポットを当てる。

イベント

スコッチウイスキーの代名詞、ウシュクベ ウイスキーから22年ぶりに新作発売

スコッチウイスキーの代名詞、ウシュクベ ウイスキーから22年ぶりに新作発売

ウシュクベ ウイスキーがこのたび青いボトルが目印のAn Ard Riを発売。これを記念しInterFM897の人気番組London Hit Radioで Usquaebach Whisky’s Precious Time Requestを放送。リクエスト曲がO.A.された方にはウシュクベ ウイスキー各種をプレゼントします。

「メーカーズマーク」のコンセプト店で上質なハイボールを堪能

「メーカーズマーク」のコンセプト店で上質なハイボールを堪能

7月18日より、東京銀座のコリドー街近くで営業を開始したコンセプト店「Maker’s Mark CRAFT HIGHBALL STAND」。「メーカーズマーク」をベースにしたこだわりのハイボールや美味しいフードが、手づくりウイスキーの魅力をさらに引き立ててくれる。

バー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

飲み比べで広がるウイスキーの世界

飲み比べで広がるウイスキーの世界

7月5日、東京の三田にウイスキーバー「日比谷BAR WHISKY-S III」がオープンした。同店の最大の魅力は、手頃な値段で世界中のウイスキーを飲み比べられる「フライト」システム。ウイスキー初心者や、欲張りなウイスキーファンにぴったりのお店だ。

BOOK REVIEW 『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』

BOOK REVIEW 『BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得』

街で長く愛されるバーには、秘められた歴史や逸話がある。今年4月に発売された川畑弘著『BAR物語』は、バーテンダー向けのPR誌から生まれた珠玉のエッセイ集だ。

ウイスキーづくりの喜び ビル・ラムズデン博士に訊く【後半/全2回】

ウイスキーづくりの喜び ビル・ラムズデン博士に訊く【後半/全2回】

何でも気さくに答えてくれるビル・ラムズデン博士に、あえて厳しい質問を投げかけてみる。ウイスキー業界の現状や未来の展望、さらには業界内の不都合な真実や、極秘で進行中のプロジェクトまで。天才的なクリエイティビティの舞台裏がのぞける貴重なインタビュー。

その他の記事

テキーラの新たな魅力を「サウザクーラー」で満喫

テキーラの新たな魅力を「サウザクーラー」で満喫

July 31, 2017

サントリースピリッツとビームサントリーが共同開発した瓶入りRTD「サウザクーラー」は、ブルーアガベ由来のテキーラ本来の魅力を手軽に楽しめる新商品だ。メキシコから来日したマスターディスティラーとともに、爽やかな味わいを体験。

続きを読む / Read more

「サウザ」のプレミアムテキーラを味わう

「サウザ」のプレミアムテキーラを味わう

July 28, 2017

爽やかな香りと芳醇な甘みがあり、さまざまなスタイルで楽しめるテキーラ。名門ブランド「サウザ」でマスターディスティラーを務めるフェルナンド・アヴィラ氏と共に、多彩な銘柄のテイスティングからテキーラの幅広い魅力を紐解く。

続きを読む / Read more

「響21年」がISC全部門の頂点「シュプリーム チャンピオン スピリット」を受賞

「響21年」がISC全部門の頂点「シュプリーム チャンピオン スピリット」を受賞

July 22, 2017

サントリーの「響21年」が、「第22回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)」で「シュプリーム チャンピオン スピリット」を受賞した。5年連続5度目の「トロフィー」受賞に加え、全部門のエントリー1,480品の頂点に立つ最高の栄誉である。

続きを読む / Read more

「ニッカ カフェモルト」が、ISC 2017で最高賞「トロフィー」を受賞

「ニッカ カフェモルト」が、ISC 2017で最高賞「トロフィー」を受賞

July 20, 2017

世界的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2017」で、「ニッカ カフェモルト」がグレーンウイスキー部門カテゴリーの最高賞である「トロフィー」を受賞した。ニッカウヰスキーにとっては3度めの栄誉であり、モルトウイスキー、ブレンデッドウイスキーに次ぐ3部門めの最高賞受賞となる。

続きを読む / Read more