蒸溜所

ファイフのクラフトウイスキー(2) リンドーズアビー蒸溜所

ファイフのクラフトウイスキー(2) リンドーズアビー蒸溜所

ファイフ州のクラフトディスティラリーを巡るシリーズの第2回。ニューバーグ郊外にある真新しいリンドーズアビー蒸溜所を目指そう。

ファイフのクラフトウイスキー(1) ダフトミル蒸溜所

ファイフのクラフトウイスキー(1) ダフトミル蒸溜所

テイ湾とフォース湾に挟まれた旧ファイフ王国で、新進の蒸溜所を訪ねる3回シリーズがスタート。ダフトミル蒸溜所は、あらゆる面で希少なウイスキーづくりを実践している。

風味

サントリーが「頂店ハイボール」の認定をスタート

サントリーが「頂店ハイボール」の認定をスタート

ブームから10年以上が経ち、ますますファン層の広がりを見せるハイボール。飲食店では最高のハイボールが飲みたいという声に応え、今年からサントリーが認定制度をスタートしている。

サントリーが「山崎55年」を抽選販売

サントリーが「山崎55年」を抽選販売

日本最古のモルトウイスキー蒸溜所から、史上最高酒齢のシングルモルトウイスキーが登場。数量わずか100本という限定品のため、「山崎55年」は応募サイトでの抽選販売となる。

テクノロジー

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度で風味が変わる理由

蒸溜の速度を変えると、スピリッツの風味も変わる。スチルの形状や容量だけでなく、理想の風味を磨き上げるには加熱の調整が極めて重要だ。スチル内のメカニズムを詳しく解説。

時の流れをごまかして

時の流れをごまかして

ウイスキーの味わいは、スピリッツの風味と樽内の熟成によって決まる。この熟成された味わいを効率よく手に入れようと、さまざまな試みがなされてきた。自然の摂理を欺き、時計の針を一気に進めるマジックは可能なのか?

イベント

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

GIN LIVE Tokyo 2019が7月20日に開催

ウイスキーマガジン主催の『GIN LIVE Tokyo』が、昨年に引き続き 2019年7月20日(土)に東京秋葉原のアキバ・スクエアで開催される。最新作を含めたワールドクラスのジンを飲み比べするチャンスだ。

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バー『BLACK 3 STYLES BAR』が営業中

今年も「ブラックニッカ」ブランドの期間限定バーが六本木ヒルズにオープンしている。6月20日から7月7日まで、3つのスタイルでウイスキーの進化を実感しよう。

バー

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

アメリカンウイスキーの定番カクテルを再発明

ニューヨークと上海で世界的な名声を手にし、母国で初めての店をオープンさせたばかりのバーテンダー。日米のバー文化を越境する後閑信吾氏が、定番のウイスキーカクテルを独創的にアレンジする。

何度でも訪ねたい京都のトップバー

何度でも訪ねたい京都のトップバー

究極のホスピタリティ。世界一のカクテル。世界遺産を凌ぐ人気スポット。この店を訪ねるためだけに、はるばる旅する価値がある。古都が誇るワールドクラスのバー3軒をご紹介。

伝説の男、ロニー・コックスからの贈り物

伝説の男、ロニー・コックスからの贈り物

人生の逸話とともに味わうウイスキー。どこまでも深い歳月の味。スコッチの伝道師ロニー・コックスが、また驚くべきウイスキーを日本に届けてくれた。

日本の新進バーがアイコンズ・オブ・ウイスキー(IOW)でダブル受賞

日本の新進バーがアイコンズ・オブ・ウイスキー(IOW)でダブル受賞

「アイコンズ・オブ・ウイスキー(IOW)」は、ウイスキーマガジンの発行元でもある英国パラグラフ・パブリッシング社主催の世界的なコンテスト。日本で2部門を制した「アロハ・ウイスキー・バー」のデービッド・ツジモトさんに独占インタビュー。

その他の記事

南投蒸溜所が貫く職人のこだわりと台湾の味わい

南投蒸溜所が貫く職人のこだわりと台湾の味わい

February 12, 2020

ウイスキーの人気が世界的に高まる近年、日本のウイスキー産地だけでなく、台湾のウイスキー産地も世界中の関心を集めています。台湾南投蒸溜所のオマー(OMAR)ウイスキーは、2019年に出版された『ウイスキー・バイブル(WHISKY BIBLE)2020』に掲載され、世界中のウイスキー愛好家から称賛と注目を浴びました。

続きを読む / Read more

キングスバーンズの夢【前半/全2回】

キングスバーンズの夢【前半/全2回】

February 10, 2020

ローランドの風土を表現したスピリッツの魅力が解き放たれる。ファイフの東ヌーク地域にあるキングスバーンズで、蒸溜所長を務めるピーター・ホルロイドと語らう2回シリーズ。

続きを読む / Read more

グレングラッサ蒸溜所の新しい未来【後半/全2回】

グレングラッサ蒸溜所の新しい未来【後半/全2回】

January 31, 2020

どんなウイスキー通でも驚いてしまう複雑な香り。シングルモルトブランドに生まれ変わったグレングラッサは、名ブレンダーの手によって本当の実力を発揮し始めたばかりだ。ガヴィン・スミスによるレポートの2回目。

続きを読む / Read more

グレングラッサ蒸溜所の新しい未来【前半/全2回】

グレングラッサ蒸溜所の新しい未来【前半/全2回】

January 28, 2020

ベンリアック・ファミリーの一角を担うグレングラッサは、海岸に面した立地と類まれな硬水から生まれるユニークな風味のハイランドモルトだ。激動の歴史を振り返り、新しい未来を展望する2回シリーズ。

続きを読む / Read more