蒸溜所

ウイスキー業界の原動力、北ハイランドの蒸溜所【後半/全2回】

ウイスキー業界の原動力、北ハイランドの蒸溜所【後半/全2回】

ハイランドを徐々に北上するウイスキーの旅。ほとんど観光化されていないスコットランドの風景に出会いながら、ファン憧れの蒸溜所が次々と現れる。

ウイスキー業界の原動力、北ハイランドの蒸溜所【前半/全2回】

ウイスキー業界の原動力、北ハイランドの蒸溜所【前半/全2回】

ハイランド北部には、スコッチファンを魅了するウイスキーの生産拠点が点在している。おなじみのブランドから知る人ぞ知る蒸溜所まで、ウイスキーの今を知るグレートブリテン島最北部の旅。

風味

133号 テイスティングコメント【後半/全2回】

133号 テイスティングコメント【後半/全2回】

from Issue 133 テイスティング:クリス・グッドラム、ジョエル・ハリスン 世界のウイスキー業界を代表する2人の評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

133号 テイスティングコメント【前半/全2回】

133号 テイスティングコメント【前半/全2回】

from Issue 133 テイスティング:クリス・グッドラム、ジョエル・ハリスン 世界のウイスキー業界を代表する2人の評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

テクノロジー

角度で変わる、ライパイプの役割

角度で変わる、ライパイプの役割

ポットスチルとコンデンサーをつなぐライパイプは、ラインアームとも呼ばれている蒸溜用の設備。その長さや角度は、ウイスキーの風味にどのような影響を与えるのだろうか。蒸溜時の化学的なメカニズムを解き明かす。

ビールとウイスキーを分けるもの【後半/全2回】

ビールとウイスキーを分けるもの【後半/全2回】

原酒の性格に決定的な影響を与えてしまう原料選びや発酵工程で、リスクの高い実験をするのは勇気がいる。それでも古来の技法を現代に取り入れながら、新しいウイスキーのフレーバーを生み出そうとする人々が増えてきた。原料と発酵をめぐる、ウォッシュの冒険は続く。

イベント

バーショーでつながる世界の洋酒文化

バーショーでつながる世界の洋酒文化

第5回を迎えた「東京 インターナショナル バーショー」が、今年も盛況のうちに閉幕した。近年は出展者数も来場者数も増加し、酒類業界の多様化が実感できるダイナミックな現場となっている。来日した海外常連組の出展者に、日本市場の印象を訊ねた。

新緑の六本木で、5大ウイスキーのハイボールを満喫

新緑の六本木で、5大ウイスキーのハイボールを満喫

心地よい外気に触れながら、お気に入りのドリンクでゆったりとのどを潤すひとときが嬉しい季節。東京の六本木に、世界の5大ウイスキーがハイボールで味わえる期間限定のカフェがオープンした。

バー

アイルランド西岸、ワイルド・アトランティック・ウェイを行く【後半/全2回】

アイルランド西岸、ワイルド・アトランティック・ウェイを行く【後半/全2回】

大な断崖絶壁に驚きながら、最果ての地を目指す。アイルランドの魅力が満喫できるワイルド・アトランティック・ウェイの旅では、さまざまなフェスティバルやウイスキーとの出会いも待っている。

アイルランド西岸、ワイルド・アトランティック・ウェイを行く【前半/全2回】

アイルランド西岸、ワイルド・アトランティック・ウェイを行く【前半/全2回】

圧倒的な大自然と、神秘的なケルト文化。アイルランドを旅するなら、大西洋岸をひた走るワイルド・アトランティック・ウェイがおすすめだ。最南端のミゼンヘッドから、ゴールウェイの素晴らしいパブ巡りを経てさらに北へ。

スペイサイドの心を継ぐ日本人

スペイサイドの心を継ぐ日本人

スペイサイドを象徴するクライゲラヒの町に、世界中のウイスキー関係者に愛されたホテルとバーがある。ハイランダーインの新しいオーナー、皆川達也さんをクリストファー・コーツが訪ねた。

銅のはたらきと銅器職人

銅のはたらきと銅器職人

モルトウイスキーの蒸溜所に欠かせない設備といえば、銅製のポットスチルやコンデンサー。それを供給するのは専門の銅器職人たちだ。銅に関する基礎知識をおさらいしてみよう。

その他の記事

日本に学んだ世界のウイスキー(第2回) 梅酒樽フィニッシュのシングルモルト「ボーラー」

日本に学んだ世界のウイスキー(第2回) 梅酒樽フィニッシュのシングルモルト「ボーラー」

May 2, 2016

日本のウイスキーづくりに触発された、海外のユニークなウイスキーを紹介するシリーズ第2弾。今回は米国で発売されたばかりのシングルモルトウイスキー「ボーラー」(セントジョージスピリッツ)に注目。

続きを読む / Read more

日本に学んだ世界のウイスキー(第1回)<br />ミズナラ新樽熟成、ベインブリッジ「ヤマ」

日本に学んだ世界のウイスキー(第1回)
ミズナラ新樽熟成、ベインブリッジ「ヤマ」

April 25, 2016

日本のウイスキーづくりをヒントにした、ユニークなウイスキーが世界各地で生まれている。今回ご紹介するのは、米国で生まれた「ベインブリッジ『ヤマ』ミズナラカスク」。素晴らしい味わいの背後には、語り継ぐべき歴史があった。

続きを読む / Read more

東北の新星、安積蒸溜所が誕生

東北の新星、安積蒸溜所が誕生

April 20, 2016

2016年は、日本のウイスキー業界にとって記念すべき年。開業が予定されているクラフトディスティラリーのひとつが、いよいよ東北で始動する。福島県郡山市で、正式な開業間近の安積蒸溜所を訪ねた。

続きを読む / Read more

世界が評価したディスィラリーマネージャー【後半/全2回】

世界が評価したディスィラリーマネージャー【後半/全2回】

April 18, 2016

質のよいウイスキーをつくり続けるには、一人ひとりの人間と向き合う日々の活動が欠かせない。数々の工場を渡り歩き、世界一のディスティラリーマネージャーとして表彰された西川浩一さん(ニッカウヰスキー北海道工場長)が理想のウイスキーづくりを語る。

続きを読む / Read more