【速報】ウイスキーマガジンアワード2017

March 31, 2017


「ウイスキーマガジン」の発行元であるパラグラフ・パブリッシング社が主催するウイスキーマガジンアワードの授賞式が3月30日(木)午後、ロンドンにて行われた。注目の集まる2017年の「ワールド・ウイスキー・アワード」、「アイコンズ・オブ・ウイスキー」、「ホール・オブ・フェイム」の受賞結果速報をご紹介。

 

「ワールド・ウイスキー・アワード(以下WWA)」は2001年から2年に1度開催していた「ベスト・オブ・ザ・ベスト」が発展し、2007年より「ワールド・ウイスキー・アワード」として毎年開催をしている他に類を見ないウイスキーのみを対象としたコンペティション。テイスト審査のほか、デザイン審査も実施している。

今年のテイスト分野には世界各国から550銘柄と昨年より多いエントリーがあり、この中から13のカテゴリー(※1)におけるワールドベスト・ウイスキーがついに決定した。
ジャパニーズウイスキーからは、『サントリーウイスキー 響 21年』が「ワールドベスト・ブレンデッドウイスキー」を受賞、『富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキー AGED 25 YEARS SMALL BATCH』が「ワールドベスト・グレーンウイスキー」を受賞と2銘柄ともに2年連続の受賞となった。
また『イチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017』が初受賞となる「ワールドベスト・シングルカスクシングルモルトウイスキー」に輝き、今回ジャパニーズウイスキーが13カテゴリー中3カテゴリーにおいて世界最高賞を獲得。
ジャパニーズウイスキーは開催以来、世界最高賞を毎年受賞しており、世界のウイスキーの中でもスコットランドに次ぐ受賞率の高さを誇っている。

2012年から審査が始まったウイスキーのボトルやラベル、パッケージを包括的に審査するデザイン分野への今年のエントリー数は75銘柄で、『ハイランドパーク キング クリスチャンI』がワールド・ベスト・デザイン賞を受賞。残念ながらシャパニーズウイスキーの受賞とはならなかったが、『シングルモルト駒ヶ岳1986 AGE 30 YEARS シェリーカスク』がカテゴリー賞に輝いた。

(※1)14カテゴリーのうち1カテゴリーにおいてエントリーなし。
 

World Whiskies Awards 2017 [Taste] Final Results

画像 アワード名 商品名

ワールドベスト・ブレンデッドウイスキー

サントリーウイスキー 響21年

サントリースピリッツ株式会社
 / 日本

ワールドベスト・ブレンデッドウイスキー・リミテッドリリース J.P. ワイザーズ ディザテーション
 / カナダ
ワールドベスト・ブレンデッドモルトウイスキー ジョニーウォーカー グリーンラベル
 / スコットランド
ワールドベスト・バーボンウイスキー ジョン J ボウマン シングルバレル
 / アメリカ
ワールドベスト・テネシーウイスキー エントリーなし
ワールドベスト・カナディアンブレンデッドウイスキー グッダーハム&ウォルツ フォーグレーン
 / カナダ
ワールドベスト・コーンウイスキー アイロンルート リパブリック ハブリス コーンウイスキー
 / アメリカ
ワールドベスト・フレーバードウイスキー J.P. ワイザーズ ホップドウイスキー
 / カナダ

ワールドベスト・グレーンウイスキー

富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキー AGED 25 YEARS SMALL BATCH

キリンビール株式会社
 / 日本

ワールドベスト・ライウイスキー ADロウズ セカレストレートライ ボトルドインボンド
 / アメリカ

ワールドベスト・シングルカスクシングルモルトウイスキー

イチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017

株式会社ベンチャーウイスキー
 / 日本

ワールドベスト・シングルモルトウイスキー クライゲラキ31年
 / スコットランド
ワールドベスト・ポットスチルウイスキー レッドブレスト21年
 / アイルランド
ワールドベスト・ウィートウイスキー ベインブリッジ バトルポイント
 / アメリカ

 

≪受賞にあたってのコメントを各社よりいただいておりますので、ご紹介いたします。(リスト掲載順)≫
 
「この度は2年連続で「World’s Best Blended Whisky」という素晴らしい賞をいただき、誠に有難うございます。このような栄誉ある賞を受賞し、大変光栄に存じます。
数多あるブレンデッドウイスキーの中で、評価頂いたことはサントリーウイスキーに携わる全ての人々の励みとなります。「響」はサントリー最高峰のウイスキーを目指し、日本の自然の中で育まれる多彩な原酒を日本人の感性でブレンドしたウイスキーです。これからもこの評価に恥ずかしくないよう、響の品質の維持・向上に努め、多くのお客様に愛されるウイスキーへと育ててまいりたいと思います。この度は誠に有難うございました。」
(サントリースピリッツ株式会社)


 

「キリンディスティラリー富士御殿場蒸留所が1973年の操業開始以来、ずっとこだわり続けてきたリッチな味わいのグレーンウイスキー。その結晶である「富士御殿場蒸溜所 シングルグレーン25年スモールバッチ」がワールド・ベスト・グレーンウイスキーを2年連続で受賞できたことを大変光栄に思います。
これまでキリンウイスキーを応援して下さってきた皆様に厚く御礼申し上げます。
これからも関係者一同、更に精進を重ね、「美味しい」と喜んでいただけるウイスキーづくりに魂を込めて参りますので、応援の程、どうぞ宜しくお願い致します。」
(キリンビール株式会社)


 

「今回このように高い評価を頂けたことを大変嬉しく思っております。
秩父蒸溜所は稼働からまだ10年満たない小さな蒸溜所ですが、日本のウイスキーの今に続く歴史と、世界に誇る品質を作り上げて来た先輩方から学んだ事を大切に、美味しいウイスキー造りに日々邁進しています。今回の受賞で、私たちの信じて学んできたものがいかに大切であったかという事を改めて知ることができました。
皆さんと秩父の20年、30年ものを楽しむ日を心より楽しみにしています。」
(株式会社ベンチャーウイスキー)

 

World Whiskies Awards 2017 [Design] Final Results

画像 アワード名 商品名
ワールドベスト・デザイン ハイランドパーク キング クリスチャン I
/スコットランド
ワールドベスト・デザイン・エージェンシー ストレンジャー&ストレンジャー
 / イングランド

 


 

「アイコンズ・オブ・ウイスキー2017(以下IOW)」はウイスキー業界に多大な貢献をしたメーカー、蒸溜所、人物、小売店などを表彰するために2003年に設立されました。
今年のIOW2017は「スコットランド」、「アメリカ」、「インド」、「その他の地域」の4地域より業界内より提出された、膨大なノミネートから16の部門ごとに審査を行い、各地域の代表を選出。さらに投票によって16部門の世界最優秀賞が決定した。
日本からはサントリーが今回で2度目となる「ディスティラー・オブ・ザ・イヤー(※2)」を受賞。本坊酒造が「クラフト・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。さらにキリンビール マスターブレンダー田中城太氏が「マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

(※2)2016年に「ウイスキー・ディスティラー・オブ・ザ・イヤー」から現在の名称へ変更
 

Icons of Whisky 2017 Final Results

カテゴリー(アワード名) 受賞者(敬称略) 地域
ディスティラー・オブ・ザ・イヤー
サントリースピリッツ株式会社
その他の地域
(日本)
ブランドイノベータ―・オブ・ザ・イヤー タラモアデュー/ウイリアム・グラント&サンズ その他の地域
(アイルランド)
ビジターアトラクション・オブ・ザ・イヤー ハイランドパーク蒸溜所 スコットランド
クラフトプロデューサー・オブ・ザ・イヤー
本坊酒造株式会社
その他の地域
(日本)
マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー
田中城太/キリンビール株式会社 マスターブレンダー
その他の地域
(日本)

ディスティラリーマネージャー・オブ・ザ・イヤー ヴィクトリア・マックレー・サミュエルズ/
メーカズマーク蒸溜所

アメリカ

アメリカンウイスキー・ブランド・アンバサダー・オブ・ザ・イヤー マット・ジョーンズ/ビームサントリー

アメリカ

アイリッシュウイスキー・ブランド・アンバサダー・オブ・ザ・イヤー ティム・ハーリー/タラモアデュー

その他の地域
(アイルランド)

スコッチウイスキー・ブランド・アンバサダー・オブ・ザ・イヤー ジョージ・S・グラント/J&Gグラント
(グレンファークラス蒸溜所)

スコットランド

ワールドウイスキー・ブランド・アンバサダー・オブ・ザ・イヤー ポール・P・ジョン/ジョン蒸溜所

その他の地域
(インド)

ビジターアトラクションマネージャー・オブ・ザ・イヤー リッキ・スコット/アベラワー蒸溜所

スコットランド

リテイラー・オブ・ザ・イヤー(複数店舗) ラ・メゾン・デュ・ウイスキー

その他の地域
(フランス)

リテイラー・オブ・ザ・イヤー(単一店舗) ケルティック・ウイスキーショップ

その他の地域
(アイルランド)

リテイラー・オブ・ザ・イヤー(オンライン) マスター・オブ・モルト

その他の地域
(イングランド)

リテイラー・オブ・ザ・イヤー(空港免税店) ワールド・オブ・ウイスキー/ロンドンヒースロー空港

その他の地域
(イングランド)

スーパーマーケット・オブ・ザ・イヤー ウェイトローズ

その他の地域
(イングランド)

≪受賞にあたってのコメントをご紹介いたします。(リスト掲載順)≫
 
「この度は「Distiller of the Year 」という素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思っております。
サントリーウイスキーは1923年に京都郊外・山崎という地において日本で初めてウイスキーづくりを開始することから始まりました。スコッチウイスキーに学び、日本ならではの独自のものづくりを追求してまいりました。そのような中で「Distiller of the Year 」を2度も受賞できたことは先人たちの積上げてきた日々の努力と、時代とともに変化する市場に対して我々が行ってきた新たな提案が受け入れられたとして大変栄誉に思います。
今後とも日本のウイスキーづくりが高く評価され、また世界のウイスキー業界の発展に貢献できるよう力を尽くしてまいりたいと思います。この度は栄誉ある賞をいただき誠に有難うございました。」
(サントリースピリッツ株式会社)


 

「2016年、本坊酒造マルスウイスキーは発祥の地である”津貫”に、2ヶ所目となるウイスキー蒸溜所”マルス津貫蒸溜所”を竣工し新たな挑戦がはじまりました。私どもにとって大きな節目となったこの折に、世界最高賞を受賞したことは、大変名誉なことであり、多くの皆様のお蔭と心より深く感謝申し上げます。
これからも世界へ向けて発信するジャパニーズウイスキーとして、マルスならではの新しい価値を生み出す挑戦を続けてまいります。」
(本坊酒造株式会社)


 

「この度は名誉ある賞を頂戴し大変光栄に存じます。
これは創業以来40数年間のキリンウイスキーづくりに携わった人々の英知・技術、そして情熱の結晶だと思っています。原酒と原酒だけでなく、ヒトとヒト、モノとヒト、そして現在・過去・未来を繋ぐ要(かなめ)の役割にやりがいを感じると共に、その責任に身の引き締まる思いです。
これからもこの賞に恥じることのないよう研鑽を重ね、更に「美味しい!」と言っていただけるウイスキーづくりにパッションを注ぎながら真摯に取り組んで参ります。今後ともキリンウイスキーをどうぞ宜しくお願いいたします。」
(キリンビール株式会社 マスターブレンダー田中城太)

 


 


ウイスキー業界の功労者を顕彰する「ホール・オブ・フェイム(以下HOF)」は2004年よりスタートし、今回で15回目を迎えます。
今年のHOF2017ではスコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダより6名の方々が殿堂入りを果たしました。

 

 

Hall of Fame 2017 Final Results

受賞者(敬称略)
チャールズ・マクリーン ― ウイスキー書籍の著者 スコットランド
イアン・ミッチェル ― グレンフィディック/グローバル・ブランドアンバサダー スコットランド
ジュリアン・ヴァン・ウィンクル3世 ― オールド・リップ・ヴァン・ウィンクル蒸溜所/代表 アメリカ
ウィリー・プラット ― ミクターズ蒸溜所/名誉マスターディスティラー アメリカ
ノエル・スウィーニー ― パワースカウト蒸溜所/マスターディスティラー&マスターブレンダー

アイルランド

ジョン・K・ホール ― フォーティクリーク蒸溜所/創設者 カナダ

 

カテゴリ: Archive, features, TOP, アワード, イベント, 最新記事, 蒸溜所