RSSカテゴリ: Archive

Modern Malt Whisky Market2012 レポート

Modern Malt Whisky Market2012 レポート

September 27, 2012

今年で7回目となったModern Malt Whisky Market。昨年に引き続き秋葉原UDX内の「アキバスクエア」にて盛大に催された。その模様をレポート。

続きを読む / Read more

デュワーズの進化論

デュワーズの進化論

September 26, 2012

ブレンデッドウイスキーの雄でありながら、近年はやや影に隠れた存在。そんなデュワーズが、静かな野心に燃えている。ブランドオーナー、イアン・ケネディーの世界戦略とは。 文:デイヴ・ブルーム

続きを読む / Read more

「ハイランドパーク “ソー”」 雷神上陸

「ハイランドパーク “ソー”」 雷神上陸

September 25, 2012

ハイランドパークはモルト好きなら誰もが知っている、スコットランド最北端の蒸溜所。しかしその最北の地で何が行われているかを詳しく知る人は少ないのではないだろうか。4月1日よりレミー コアントロー ジャパンが輸入代理店がとなり、6月には限定品をリリースして話題となった。グローバル・ブランド・アンバサダーが来日して開催されたテイスティングイベントをレポート。

続きを読む / Read more

ウイスキーライヴ台北2012 レポート

ウイスキーライヴ台北2012 レポート

September 24, 2012

  9月22と23日の二日間に渡り開催された「ウイスキーライヴTaipei 2012」。ウイスキーマガジンでは現地にスタッフを派遣し、急成長を遂げている台湾のウイスキー市場の「今」に迫った。

続きを読む / Read more

小さく構え、大きく跳べ【後編】

小さく構え、大きく跳べ【後編】

September 20, 2012

アイラの革命児が初めて訪ねた秩父蒸溜所に、異境の目新しさはなかった。最も古風なアプローチこそが、最先端を走る原動力になる。 対談:肥土伊知郎(秩父蒸溜所)+アンソニー・ウィルズ(キルホーマン蒸溜所)

続きを読む / Read more

カリブ海エリアNo.1ラム「ブルガル」来月発売

カリブ海エリアNo.1ラム「ブルガル」来月発売

September 19, 2012

「ブルガル」はカリブ海沿岸の地域でNo.1のシェアを誇り、欧米でも飛躍的に売り上げを伸ばしているラムだ。約20年前から海外への輸出を始め、2011年には世界第3位の販売数を誇っている(IMPACT 2012年2月号より)。このラムが満を持して日本国内でも来月から発売となる。カリブ海に浮かぶ島・ドミニカ共和国でつくられるラムとウイスキーにどんな繋がりがあるのか?

続きを読む / Read more

小さく構え、大きく跳べ【前編】

小さく構え、大きく跳べ【前編】

September 18, 2012

地球の裏側ほどに離れた地で誕生した2つの蒸溜所には、実に多くの共通点がある。すべてに手が届く小さな規模。原料から生産する強いこだわり。キルホーマン蒸溜所のアンソニー・ウィルズが秩父蒸溜所を訪れた。 対談:肥土伊知郎(秩父蒸溜所)+アンソニー・ウィルズ(キルホーマン蒸溜所) 

続きを読む / Read more

105号 最新テイスティング 【その3・全3回】

105号 最新テイスティング 【その3・全3回】

September 17, 2012

from Issue 105 テイスティング:デイヴ・ブルーム、マルティーヌ・ヌエ ウイスキーマガジンでおなじみの2大評論家が、最近発売されたボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。105号は29本ものニューリリースが登場し、今回はその最後を飾る。アイラファンにはたまらないラインナップに加え、興味深いボトルが揃った。

続きを読む / Read more

究極のテイスティング【後編】

究極のテイスティング【後編】

September 16, 2012

少量だけでも風味を大きく変化させる素材。そして今後十数年、何十年と樽の中で熟成することを踏まえ、最終的な風味を考えながらつくられるニューメイクをテイスティング。 文:デイヴ・ブルーム

続きを読む / Read more

究極のテイスティング【前編】

究極のテイスティング【前編】

September 13, 2012

愛好家のテイスティングと、プロのテイスティングはどこが違うのか。香りだけから、蒸溜所やスピリッツの正体を見抜くことが可能なのか。究極のフレーバーを探す旅は続く。 文:デイヴ・ブルーム

続きを読む / Read more