世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


グレンドロナック シングルカスク バッチ14 20年  20年  53.0%

  • 蒸溜所名: グレンドロナック蒸溜所
  • 地域: ハイランド
  • ブランド: ベンリアック・ディスティラリー・カンパニー
  • 価格帯: 121-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:142号

ローラ・フォスターSCORE7.8

香り
チェリーリキュールを思わせる香りが、ニス塗り材と大袋入りのトレイルミックスに混じり合っている。ローリエとタイムのようなハーブ香もある。そして新鮮なカシスの香りがほとばしる。
口に含むと、苦味のあるハーブのような風味が強い。リンドウ、ホップ、ダイオウと黒糖蜜、ジューシーな黒い果皮のフルーツ。
フィニッシュ
ハーブの雑音や苦味は最終的にすべて消え失せ、黒いフルーツの風味だけが残される。予想外の展開だが、なかなか心地よい感触。
コメント
このウイスキーをカクテルに例えるなら、ロブロイをアンティカフォーミュラでアレンジしたようなイメージ。

マーク・ニュートンSCORE9.1

香り
古い貯蔵庫やコルクを彷彿とさせるカビのような匂い。ティラミス、バーベキューソース、プルーン、セビリアのオレンジマーマレード。マスコバド糖。タマネギのチャツネにペパーミントとナツメグ。タバコ。
濃厚で腰のあるダムソンとプラムのジャム。ひとしずくのメープルシロップと糖蜜。カビ、古い皮革、ショウガ、ダークチョコレート、タバコ、クローブなどの風味が甘味とうまくバランスをとっている。
フィニッシュ
ティールームのごちそう。アッサムティーのポット、ねっとりしたジャムタルト、ティラミス。
コメント
膝が震えてくるほどの素晴らしい味わい。シェリー熟成のウイスキーが目指すべきあらゆる要素を備えている。

ボックス シングルモルトウイスキー エクスプローラー    48.3%

  • 蒸溜所名: ボックス蒸溜所
  • 地域: スウェーデン
  • ブランド: ボックス蒸溜所
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: ヨーロッパ
  • 掲載号:142号

ローラ・フォスターSCORE8.3

香り
甘い塩キャラメルの香りがあり、その後で薬箱が開いて、傷口にライム果汁が注がれる。背後ではナツメグとデメララが撒き散らされている。加水するとレモンとハニーサックルの香りが引き出される。
松林の火事の燃えさしや木炭。腰のある風味が舌の上を席巻する。その後でミネラルと食塩水のドライな感覚が風味を洗う。それから甘味が顔を出し、ヘーゼルナッツのプラリーヌやトフィーを連想させる。
フィニッシュ
ドライな味わいと並行してチョコレートっぽい風味が感じられ、製材のような感触もある。
コメント
スウェーデンの松林が燃えている。でも、まあいいだろう。ポケットにはたくさんのトフィーが入っているのだから。

マーク・ニュートンSCORE8.2

香り
焼きリンゴ、グレープフルーツジュース、パイナップルなどがすべてやわらかな層をなしており、その下には微かにピート香を放つ芯がある。ピート香自体は、ふんだんなモルト香と強固に一体化している。乾燥ホップとバニラファッジ。
ビロードのような舌触りからは、香りから予想したよりもかなり明確なピート風味が感じられる。ブラッドオレンジと大麦モルト。コショウのような刺激と、あたたかなショウガの感触。花の香のハチミツ。レモンドリズルケーキ、バニラ、アーモンドオイル。
フィニッシュ
オイリーで、あたたかく、かすかにスモーキー。ハチミツとオレンジを感じさせるフィニッシュ。モルト香が本当に強い。
コメント
魂の鎮痛薬。本来そんなに複雑な訳でもないのだが、快活でとても元気が出るウイスキー。

ウッドフォードリザーブ マスターコレクション 2016 ブランデーカスクフィニッシュ    46.0%

  • 蒸溜所名: ウッドフォードリザーブ蒸溜所
  • 地域: ケンタッキー
  • ブランド: ブラウン・フォーマン
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: イギリス
  • 掲載号:141号

ローラ・フォスターSCORE8.0

香り
心地よく、表現力豊かな香り。ジューシーなトロピカルフルーツ、オレンジの皮とクランベリー、甘いスパイス、クローブ、松、洗濯したてのシーツ。背後にはビーフジャーキーのような感触があるが、全体としては洗いざらしのシーツの匂いが充満している。
まず爽やかなシーツのアロマが舌の上にも放たれて、その後からシナモンやチョコレートをまぶしたフレンチトーストのような刺激がやってくる。フレンチトーストの上には大きなバニラポッドが乗っている。
フィニッシュ
バタースコッチと爽やかな松の香りが、滑るように走り抜ける。
コメント
チョコレートとスパイス、すべての心地よい風味。

マーク・ニュートンSCORE8.1

香り
チェリーとジャムタルトの香りが波のように押し寄せ、甘いペストリーの匂いも伴っている。バニラカスタード。香水のような芳香やハーブ香。フェンネルとペパーミントのかすかな名残り。だがやがて優勢なバニラとチェリーの香りに落ち着いていく。
プラムのジャム、カシスコーディアル、スミミザクラ。ビロードのような舌触りのバニラ風味に、カシス、ブラックベリー、アカフサスグリ、少しケチャップのような感触も伴っている。全体として、フルーティな酸味とシロップのような甘味が素晴らしいバランスを形作っている。
フィニッシュ
ナツメグとコショウの好ましいバランス。チェリーの甘さとペパーミントの風味も感じさせる後味。
コメント
風味にくっきりとした輪郭があり、濃厚でバランスもとれている。しばらく時間をおくと、さらに味わいが深くなる。

ランプール シングルモルト セレクトビンテージカスク    43.0%

  • 蒸溜所名: ランプール蒸溜所
  • 地域: インド
  • ブランド: ラディコ・カイタン
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:141号

ローラ・フォスターSCORE8.5

香り
極めてフローラルで、籠いっぱいのポプリのよう。バラやスイートピー。風変わりだが、好ましい芳香りだ。背後でトロピカルフルーツの香りがダンスしている。
うっとりするほど軽やかな味わい。最初は香りで感じたフローラルなアロマに覆い尽くされるが、少し時間をおくとアーモンドフレーク、ヘーゼルナッツホール、ペカンナッツなどのナッツ風味が突き抜けてくる。
フィニッシュ
ジョーダンズのシリアル「ナッツ入りカントリークリスプ」を食べ終わった後に、ボウルに残っている牛乳のようなイメージ。その上にオレンジオイルをスプレーでふりかけた感じ。
コメント
予想外の味わいだが、実に素晴らしい。軽やかな感触とフローラルな香りが本当に興味をそそる。加水するとニュアンスを損ねるので、ストレートで味わうのがおすすめ。

マーク・ニュートンSCORE7.7

香り
まるでトロピカルカクテルのような香りに驚く。マンゴーとパイナップルの香りがたっぷり。柑橘の皮のミックスとバナナ。メープルシロップ。ペリー(洋ナシのワイン)。しばらくするとフルーツ香が蒸発し、隠れていたバニラやダイジェスティブビスケットの匂いが現れる。アンズとサルタナのドライフルーツ。
懸念したほどフルーティでもなく、むしろ繊細で魅惑的。アンズとサルタナのドライフルーツ風味があり、その後からモルト風味がやってくる。青リンゴ、洋ナシ、ナツメグ、クローブ、ハチミツ、緑茶の感触を伴っている。
フィニッシュ
紅茶、ナツメグ、生き生きとした木のスパイス。その後でヒースのハチミツ。
コメント
さまざまな特徴を集めたミックステープのようなウイスキー。風味は多彩だが飲みやすい。

レディ・オブ・ザ・グレン オルトモア 1992    51.3%

  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: ハンナウイスキーマーチャンツ
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:141号

ローラ・フォスターSCORE9.0

香り
モモ、アンズ、バニラの香りが核となっている。トップノートはライラックで、ベースはホットクロスバン。それにかすかな家具用艶出し剤の匂いも少しある。
香りと同じフローラルな特徴が花開いて後続を待つ。やがて塩気のある魅惑的なプロシュート風味にバトンを渡す。まだここにも爽やかな要素はたくさん残っている。潮風を胸いっぱいに吸い込むような感覚があり、バニラとパルマバイオレットの風味も織り交ぜられている。
フィニッシュ
フィニッシュでも、胸いっぱいに吸い込んだ甘い空気の余韻がまだ残っている。
コメント
見事なまでに爽やかでありながら、心地よい複雑さがある。高いアルコール度数を、かなり軽やかに着こなしているような印象。

マーク・ニュートンSCORE8.9

香り
果樹園の果物とバニラを感じさせながら、非常に深みのある見事な香り。リンゴの甘煮。オレンジマーマレード。アンズ。ヘーゼルナッツのプラリーヌとミルクチョコレート。カスタードプリン。
香りの特徴を受け継ぎ、ビロードのように滑らかで唾液を誘うような感触。焼いたリンゴ(ほとんどシードルのような風味)、ナツメグ。さらにゴールデンシロップ、トフィー、バニラもあり、甘味を手なずける適度なオーク風味も備わっている。
フィニッシュ
温かく、フルーティで、甘くまとわりつくようなフィニッシュ。ただし完璧というには少しだけ余韻が短すぎる。
コメント
正統派英国紳士のような完成度。たくさんのフレーバーと、素晴らしい口当たりに恵まれた上質なウイスキー。

トゥイーデイル ラストセンテニアル    52.2%

  • 地域: 各地
  • ブランド: R&Bディスティラーズ
  • 価格帯: 121-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:140号

クリス・グッドラムSCORE9.0

香り
深く甘美なリキッドオレンジ、大麦、トーストしたオークの香り。繊細なピート香が現れ、麦わら、コーヒー、軽い糖蜜、タールの匂いもある。このピート香の要素には熟成感がある。
最初はオイリーな大麦風味。次いでオレンジ、ハチミツ、アンズ、リンゴ、バニラのオーク風味が現れる。穏やかなピートのスモーク風味が舌の中央を突き抜けながら、かすかに熟成を感じさせる。
フィニッシュ
余韻は長い。成熟したオーク風味、スミレ、ピートのスモーク香、ショウノウの感触が持続する。
コメント
これぞピーテッドモルト原酒の理想的なブレンド。見事な進化を成し遂げている。

ジョエル・ハリスンSCORE8.9

香り
複雑なウイスキーの香り。スモークとオークとスピリッツ(高いアルコール度数)の香りが共に押し出されてくる。力強く、十分に熟成されたアロマは楽しくて魅惑的だ。
盛大なスモーク風味がある。いつもは好きな風味だが、素晴らしい熟成感を覆い隠しているのではないかと感じてしまう。オークで熟成されたスピリッツの風味を中心に味わい、スモーク風味を意識しないことでバランスがとれる。確かなのは、加水するとスモーク以外の風味がいくつか開くということだ。
フィニッシュ
本当に魅力的なフィニッシュ。スモークがやや後退して、オーク風味が突き抜けてくる。
コメント
私がこんなことを言うのは珍しいが、このウイスキーに限っていえば、スモーク香を弱めて、オーク香を強調してくれたらもっとよかった。

ブティックウイスキー カースブリッジ 52年 バッチ1  52年  40.5%

  • 蒸溜所名: カースブリッジ蒸溜所
  • 地域: ローランド
  • ブランド: マーヴェリック・ドリンクス
  • 価格帯: -181
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:140号

クリス・グッドラムSCORE9.2

香り
非常によく成熟したスパイシーな香り。ハーブのようなグレーン由来のドライフルーツと、やわらかなオーク香がふんだんにある。見事なまでにくっきりとしていて、示唆に富んだスパイス香。ラムのような特徴、焼いたバニラ、木の燃えさしなどの匂いもある。
くっきりとしたグレーンらしい始まり。やがてカンゾウ、糖蜜酒、ラムっぽいドライフルーツの風味が現れる。重層的でゴージャス。シルキーなバニラと焼けたオークの風味を舌の中央で感じる。
フィニッシュ
柑橘とスパイスのフィニッシュ。ドライなタンニンの感触があり、甘いフルーツ香が持続する。
コメント
見事な均衡と優雅さを備えた完璧なバランスのウイスキー。マストバイの1本。

ジョエル・ハリスンSCORE8.8

香り
やわらかでバランスがよいグレーンウイスキー。黒糖、バニラ、焼いたアーモンドなどの甘味を感じさせる要素に、チョコレートプラリーヌの大きな一撃がある。
やわらかでバランスがよいグレーンウイスキー。黒糖、バニラ、焼いたアーモンドなどの甘味を感じさせる要素に、チョコレートプラリーヌの大きな一撃がある。
フィニッシュ
サルタナレーズンとアンズの風味が増してくる。
コメント
心地よいフルーティなウイスキー。個人的にもじっくり楽しみたい1本。

ティーリング リバイバル Vol.2    46.0%

  • 地域: アイルランド
  • ブランド: ティーリング・ウイスキー・カンパニー
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:140号

クリス・グッドラムSCORE9.0

香り
爽やかな草や柑橘のような香り。甘い大麦やオレンジの花のハチミツも感じさせる。若々しく魅惑的。砂糖無添加の全粒粉ビスケットとハーブの香り。
香りよりも豊満でオイリーな風味に、バニラのようなオーク風味が伴う。ハチミツでコーティングしたアンズと洋ナシの心地よい深み。柑橘風味が舌の中央を突き抜けてくるにしたがって、生き生きとした特性が戻ってくる。
フィニッシュ
余韻は長く、柑橘風味(ライムとオレンジ)。刺激のあるスパイスと、ドライなオーク系の香り。
コメント
素晴らしく活力があって魅惑的。昔知り合ったアイルランド女性のよう。

ジョエル・ハリスンSCORE8.8

香り
パルマバイオレット、ブラックベリーの茂みの葉、土っぽい匂い、心地よいクリーミーな香り。熟れたキウイフルーツの香りに存在感があり、フルーティで穏やかな香りのウイスキーに仕上がっている。
とても飲みやすいウイスキー。白い花、クレームブリュレ、軽やかなバターのような風味、ドライな白ワイン。
フィニッシュ
グーズベリーフールのようなフルーツ風味とミント香。
コメント
本当に飲みやすいシングルモルトウイスキー。これ以上に何が望めようか。

スモーゲン ウィースウィード    62.5%

  • 蒸溜所名: スモーゲン蒸溜所
  • 地域: スウェーデン
  • ブランド: スモーゲンウイスキー
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: ヨーローッパ
  • 掲載号:140号

クリス・グッドラムSCORE9.3

香り
ドライだが、フェノール成分は強くないピートとタールとクレソール。焼けたヒースとショウガの感触もある。甘い大麦と引き締まったヨーロピアン(?)オークの香りが底流しており、トフィー、グレーン風のドライフルーツ、肥料、スモーク香が感じられる。
ドライで粉っぽいピートに、ボウモアを思わせるスミレの感触。舌の中央ではタールとクレソールを感じ、強烈でスモーキー。一本調子ということではまったくなく、大麦風味が甘味を加え、オーク風味がざらついたタンニンを加えている。
フィニッシュ
余韻は長い。ピートのスモーク香、塩気、やわらかなオークのバニリン香が持続する。
コメント
強烈で原初的な、特別に素晴らしいウイスキー。スウェーデン人たちがまたやってくれた。

ジョエル・ハリスンSCORE8.6

香り
まずはスモーキーな香りが鼻先をかすめる。消えかけたシガーの煙、青リンゴ、軽やかなハーブ香(イギリスのサンデーローストに入っているタイムや、フレッシュなバジルなど)。
スモーク風味は、香りほどやわらかくない。だが加水するとたくさんの風味が引き出され、味わいの完成度を高める。スコットランドや日本でつくられた、熟成年が若めのスモーキーなモルトウイスキーのような印象もある。
フィニッシュ
ミントのような心地よさとバニラの香り。そしてさらに大量のスモーク香。
コメント
好ましいウイスキーだが、特性を引き出すにはたくさんの水が必要だ。それは悪いことではない。

パーカーズ・ヘリテージ・コレクション 24年 バーボン 10th エディション  24年  54.3%

  • 蒸溜所名: バーンハイム蒸溜所
  • 地域: ケンタッキー
  • ブランド: ヘヴンヒル・ブランズ
  • 価格帯: -181
  • 入手可能場所: アメリカ
  • 掲載号:140号

クリス・グッドラムSCORE9.0

香り
コショウとスパイスが効いたライの一撃でスタート。生き生きと引き締まった香りで、繊細なオークとコーンを感じさせる。サワーチェリー、磨き上げた木材、皮革、マジパンの香りが立ち上る。
ダークなライのスパイス、コショウ、かすかなコーン油。かなりタンニンがあり、アルコールもドライな感触を強調している。それでもあとからやってくる糖蜜、ヒッコリー、コーヒーなどの風味がバランスをとる。
フィニッシュ
本当にスパイシーで、甘いバラの花びらのマール、メンソールを加えたハーブ、いつまでも続くオークの香りがある。
コメント
私が好きなバーボンのスタイル。ハードで、スパイシーで、脂っこくダラけたコーン風味がない。

ジョエル・ハリスンSCORE8.8

香り
最初はやや不快な木工用ボンドの匂い。だが、ありがたいことにその匂いはすぐに消え、オーク、ミント、ヘーゼルナッツ、バニラの好ましい香りが現れる。これはいい。
心地よくまろやかなオーク香、焼いたーモンド、ラベンダーの感触に満足感が高まる。このような骨太のウイスキーには珍しい風味の構成。ブラッドオレンジの味もする。
フィニッシュ
フィニッシュでは舌の奥にドライな苦味がたくさんあるが、オールドファッションドにすれば気にならないだろう。
コメント
ちびちび飲むには、少しドライで苦味の強いバーボン。だがバランス、構成、度数の強さはカクテルにぴったりだ。