世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


ウッドフォードリザーブ ケンタッキーストレートライ    45.2%

  • 蒸溜所名: ウッドフォードリザーブ蒸溜所
  • 地域: ケンタッキー
  • ブランド: ブラウン・フォーマン
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE9.2

香り
ライのスパイスと活力が、いきなりパンチをくれる。杉材のシガーボックスと、心地よいコショウのような刺激。そしてフルーツ香がやってくる。煮詰めたリンゴと洋ナシにアーモンドフレークを振りかけて焼き、チョコレートに浸したグラノーラを添えた香り。
口に含んでも、盛大なスパイスが前面に出ている。クローブ、コショウ、シナモンの風味が層のように折り重なっている。やがて深みのあるリッチな糖蜜酒、黒糖蜜のトフィー、ほんのわずかなスモークの感触が現れる。
フィニッシュ
甘味を感じさせる後味で、ハチミツ味のマドレーヌケーキとスパイスの印象を伴っている。どこまでも旺盛な表現力。
コメント
ライウイスキーの素晴らしい潜在力を示す一例。甘味とスパイス競うように主張して、なおかつバランスも抜群だ。

サム・コインSCORE8.6

香り
ライウイスキーに期待する香りがそのまま表現されている。最初からスパイスとコショウのような刺激。そこにフローラルな香りが加わって、少しファンキーな印象になる。
口に含んでも、まさにライウイスキーらしい風味がすべて揃っている。シナモンやコショウなどの要素が、一列に並んで握手を求めている。舌の上でかすかな灰のような味も感じるが、バランスはうまく取れている。
フィニッシュ
どんどんスパイス香が強まっていくような後味。シナモンを振りかけた甘いロールパンのような印象も少しある。
コメント
特別な驚きはないが、魅力的なウイスキーだ。やるべきことをやって、約束をすべて果たした実直なライウイスキー。

ウッドフォードリザーブ ダブルオークド    43.2%

  • 蒸溜所名: ウッドフォードリザーブ蒸溜所
  • 地域: ケンタッキー
  • ブランド: ブラウン・フォーマン
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE9.1

香り
真っ直ぐな甘さが前面に出ている。やがて硬い砂糖でコーティングされた甘いアーモンド、キャラメルトフィーキャンディー、ダッチハニーシロップ味のウエハース、ミルクたっぷりのコーヒーなどの香り。その後でオーク香が主導権を握り、タンニンとスパイスの感触をもたらす。
口に含むとフルーツ風味が強くなり、最初はオーク風味を圧倒する勢いだ。リンゴ、洋ナシのポーチ、水のようなハチミツ。タルトタタンの味わいもあって、焦がした砂糖のような特徴を感じる。終盤に向かってスパイシーになり、ナツメグとシナモンの風味が現れる。
フィニッシュ
バニラクリームの香りを感じさせる特大にリッチなフィニッシュ。例のスパイス風味も漂っている。どんどん飲みたくなるような後味。
コメント
まるで液体のアップルパイ。おかわりをお忘れなく。

サム・コインSCORE8.4

香り
季節を逆戻りして、押し入れの照明を取り出す。クリスマスツリーを飾るのだ。甘み、スパイス、わすかなオーク香。バニラ、キャラメル、かすかなハチミツで英国風クリスマスケーキの完成。
英国風クリスマスケーキの風味は続く。ハチミツで煮込んだレーズンとサルタナの印象が前面に出る。突然オークのスパイスが現れて肩を揺さぶり、優雅なクリスマスの夢から醒める。
フィニッシュ
クリスマスケーキのスパイスが戻ってきて、リッチな後味で終わる。
コメント
まっすぐな表現の心地よいバーボンだが、驚きも少々ある。この味わいに難点をつける理由が見当たらない。

ウィームスモルツ シングルカスクリザーブ イタリアンベーカリーディライト    46.0%

  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: ウィームスモルツ
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: アメリカ
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE8.6

香り
山羊のチーズとハチミツのウエハース。このウイスキーも農場を連想させる香りだ。掘り起こしたばかりの大地、土っぽさ、腐葉土と大麦の茎。やがて作りたてのパン生地、酵母、シリアルなどの香りが現れる。何種類もの種が入ったロールパンに、マヨネーズとハスレットのスライス。ハーブとスパイスの感触を同時に感じる。
シリアル風味がさらに増える。ハニーナッツ味のコーンフレークとアーモンドのスライス。これが後から盛大なフルーツサラダの風味に取って代わる。穏やかなスパイスの刺激が潜んでいるが、やがて十分に抽出したアールグレイティーのようなタンニンも呼び込んでくる。
フィニッシュ
最初は口内を覆うような後味だが、すぐドライに霧散してシャープな印象を残す。
コメント
高度に洗練されたウイスキー。たくさんの層になった風味が折り重なり、バランスの取れた甘さがある。

サム・コインSCORE8.4

香り
かなりシリアル香が強い印象。かすかにバニラの匂いがして、少々のオールスパイスも感じさせる。英国のクリスマスを連想させる要素も少し。まだクリスマス当日ではないが、ショッピングに駆けずり回って疲れてしまった日のイメージ。
ナッツの風味。少し軽やかになったが、バニラの要素はまだそこにある。英国風クリスマスケーキ風味も少しだけ完成に近づいている。
フィニッシュ
少しスパイシーな後味。香りと味わいにはなかったタイプのスパイス香だが、これがさらにバランスを整えてくれる。
コメント
たくさんのフレーバーが表現されているが、すべて見事にバランスをとっている。第一級の成果。

タリバーディン カストディアンズ 1962    40.1%

  • 蒸溜所名: タリバーディン蒸溜所
  • 地域: ハイランド
  • ブランド: タリバーディン蒸溜所
  • 価格帯: -181
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE8.5

香り
シードルでポーチした洋ナシに、カスタードとフォンダンショコラを添えたようなリッチで甘い香り。リンゴ圧搾機のような趣きもあり、穏やかな腐葉土とかすかな綿菓子の甘さを感じる。オーク香が突き抜け始め、大工が使う旋盤と削りたてのオーク材をイメージさせる。その後からトフィーキャンディー、革製の椅子やグローブなどの匂いも現れる。
最初はとても穏やかな風味だが、やがてフルーツ風味が台頭してきて、ハニーコム、焼いたオーク、ココナッツマカロンなどの味わいになる。その後でスパイスが主張し始め、わずかにタンニンを感じさせる。
フィニッシュ
穏やかでソフトなスパイスをたっぷりと含んだ後味。いちばん最後には、やはりフルーツ香(主にリンゴと洋ナシ)が突き抜けてくる。
コメント
最後にはヴィンテージのクラシックカーの中にいるような香りになる。かなり飲みやすいタイプのウイスキーだが、じっくりと味わえば深みも感じられる。

サム・コインSCORE8.8

香り
デボンシャーの少年が、熱帯地方へ旅に出た。草原が広がる丘で、ペアワインを楽しんでいるような感覚。最後にはわずかにカビのような匂いが出る。
全面に出るのはフルーツ風味だが、リンゴや洋ナシの果樹園だけを予測していると南国にはたどり着けない。ここにはココナッツなどのトロピカルな魅力も詰まっている。とはいえ椰子の木というよりはオーク材の刺激がやや強い。
フィニッシュ
盛大なフルーツ風味の後で、驚くほど穏やかな後味が待っている。再び果樹園に呼び戻されるようなフィニッシュ。
コメント
かなり心地よいウイスキー。どこか家庭的な印象もあるが、いくつかの驚くべき魅力を隠し持っている。バランスに優れた味わいが魅力的。

トバモリー カジノシリーズ ラムカスク #ポーカー    47.6%

  • 蒸溜所名: トバモリー蒸溜所
  • 地域: アイランズ
  • ブランド: ハード・トゥ・ファインド・ウイスキー
  • 価格帯: 121-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE9.4

香り
最初はミネラル感が強く、ほとんど塩水のような匂い。やがて挽いたコーヒー豆のような香りに移行し、ワラビやヒースが燃えた匂いも現れる。満を持してライチやイチジクなどのエキゾチックなフルーツ香が立ち上がり、最後には土っぽいビートの根をローストした匂いが取って代わる。
苦味のあるオレンジマーマレード、砂糖漬けのアーモンドに、ほんのわずかな大麦糖ドリンクの感触。土っぽいビートの根のロースト風味が突き抜けてくる。スパイスの刺激が舌をくすぐり、ソルトクラッカーのような塩気で終わる。
フィニッシュ
余韻は短く、例のミネラル香が現れてすぐに終わる。岩塩の結晶を思わせるドライな後味。
コメント
ゴージャスで驚異的なウイスキー。海辺の感触と土っぽさが戯れ、完璧なバランスを見せている。

サム・コインSCORE9.0

香り
お祭り用のケーキを思わせる香りで幕開け。マジパン、チェリーベイクウェルと英国風クリスマスケーキ。リッチでかなり魅惑的な香り。
濃厚な口当たりがあり、風味が舌の上でいくつもの層に折り重なる。スパイス、木の刺激、果肉の多いレーズン、たっぷりのゴールデンシロップ、ポリッジ。極めてバランスが良好。これはすごい。
フィニッシュ
余韻はわずかに短いが、もう1杯欲しくなるような後味だ。強すぎる風味要素はない。
コメント
なんと素敵なウイスキーなのだろう。フルーツやシロップのパンチもあり、デザートウイスキーはもちろんブレックファストウイスキーとしても楽しめる。

ストーンカッター ヘリテージカスクウイスキー    45.0%

  • 蒸溜所名: ストーンカッタースピリッツ
  • 地域: バーモント
  • ブランド: ストーンカッタースピリッツ
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: アメリカ
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE8.9

香り
前面に出ているのは、とてもフローラルな香り。ラベンダー、桜の花、爽やかなラッパスイセン、スノードロップ。その後からアンズのジャムを塗ったアーモンド入りペストリーの感触がやってくる。肉のような匂いが少し立ち上がり、自然乾燥のハムと天日に干したドライトマトを思わせる。最後になって、木のタンニンが突き抜けてくる。
冒頭で感じたフローラルな刺激が受け継がれ、後からわずかに肉のような風味が続く。やがてカルダモンやシナモンなどの盛大なスパイス風味が立ち上がり、結局すべてがパルマバイオレットのような印象に落ち着く。
フィニッシュ
とてもオイリーな後味に、口の中を覆われる感覚。パルマバイオレットやチェリーリップスのキャンディを思わせる香りが突き抜けてくる。
コメント
非常に味わい深いウイスキー。最初はフローラルな香りに圧倒される感じで、たっぷりと楽しめる。

サム・コインSCORE7.8

香り
バニラ香が前面に出て、やがてフランベしたフルーツの香りがふんだんに現れる。わすかなアセトンと、フルーツサラダの甘い香り。アンズとチェリー。美味しそう。
オールスパイスの風味が盛大にお出迎え。やがて背後にはフルーツサラダの味わいが展開する。わずかにオイリーな口当たり。
フィニッシュ
フルーツサラダの甘い香りが増すものの、ハーブやメンソールの後味で浄化されるようなフィニッシュ。
コメント
やや驚きの味わいだが、うるさ型の純粋主義者には向いていないかもしれない。さほど重層的で複雑な訳でもないが、味わいは豊かだ。たまにはこんなウイスキーもいい。

ランガトゥン オールドベア    40.0%

  • 蒸溜所名: ランガトゥン蒸溜所
  • 地域: スイス
  • ブランド: ランガトゥン蒸溜所
  • 価格帯: 26-70
  • 入手可能場所: ヨーロッパ
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE9.1

香り
カリカリの薄切りベーコンを思わせる非常に美味しそうな匂い。蜜蝋のような蝋っぽさがわずかにあり、磨き上げたオーク材と湿ったツイードも感じさせる。穏やかなスモーク香が潜んでいて、遠くに木が燃えるような匂いがある。苦いオレンジマーマレードを塗ったリンシードブレッドのトースト。
木を燃やしたスモーク風味が、しっかりと開き始める。ほとんどサウナのような感触もあり、暖かく、湿った杉材や樺材を思わせるスモーク風味が感じられる。その下には赤いベリー、カシス、ハニーシロップなどの繊細なフルーツ風味。
フィニッシュ
余韻は長く、繊細なスモーク香が印象的。かすかにベーコンの脂を思わせる後味もある。
コメント
ただひたすら心地よく、ため息が出るほどに美しく異彩を放ったウイスキー。

サム・コインSCORE8.8

香り
ベッドの中で食べる本格的な英国式の朝食。いや、それは行儀が悪いのでやめておいたほうがいいだろう。ロースト肉のようなアロマを、洗いざらしのリネンの匂いが下支えしている。興味をそそる香り。
嗅いだ香りは英国式の朝食だったが、口に含むとカナダ風のパンケーキ風味に移行する。シロップと夏のベリー類。かすかな木のスモーク。朝食はベッドに残したまま、森へやってきてキャンプファイヤーの脇に腰掛けている。
フィニッシュ
余韻は長く、再び肉料理のような後味が帰ってくる。
コメント
この朝食みたいなウイスキーは癖になりそうだ。味わいに要注意。個人的にベーコンが大好きな訳でもないが、ベジタリアンなら卒倒しそうな味である。

レディ・オブ・ザ・グレン アイル・オブ・ジュラ    54.6%

  • 蒸溜所名: アイル・オブ・ジュラ蒸溜所
  • 地域: アイランズ
  • ブランド: ハンナウイスキーマーチャンツ
  • 価格帯: 121-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE8.8

香り
最初は香りが開くのに時間がかかる。それでもやがて山羊のチーズ、ハチミツ、全粒粉ビスケットなどの穏やかな香りが立ち上がってきて、干し草の俵のような温かい匂いもある。アルコールの刺激が鼻をくすぐるようになるが、加水するとバターミントキャンディーや松林の林床を思わせる香りが現れ、すべてがゆっくりと救急箱のような薬っぽい感触に包まれる。
第一波は温かなキャラメルと全粒粉ビスケットの味わい。それがゆっくり甘くてジューシーなフルーツ風味やコンデンスミルクを思わせる風味に移行する。香ばしいグレーンやリンシードオイルの味わいもある。
フィニッシュ
のど飴やメンソールを思わせる刺激でフィニッシュ。
コメント
やや変わり種だが、ひとたびフレーバーが開くと非常に楽しいウイスキー。興味深い重層的な味わいが流れ出してくる。

サム・コインSCORE8.9

香り
グリルしたフルーツ。特にパイナップルの香りがする。柑橘とバニラの要素が背後にじっと佇んでおり、わずかなモルト香がある。これは期待してもいいタイプの香り。
スパイス風味が動き始め、前面にはアルコールの刺激がある。その後で、くっきりと鮮明な柑橘の風味が爽やかに現れる。締めくくりは、ビールのようなモルト風味。ほとんど酵母のような味わいで、口当たりは軽やかだ。
フィニッシュ
穏やかで満足感いっぱいのフィニッシュ。最後には砂糖や大麦の感触を残す。
コメント
どこか本当に興味深い要素を感じさせるウイスキー。異なるフレーバー同士が、極めて良好なバランスをとっている。

ハイランドパーク ザ・ダーク    52.9%

  • 蒸溜所名: ハイランドパーク蒸溜所
  • 地域: アイランズ
  • ブランド: エドリントン・グループ
  • 価格帯: -181
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE9.2

香り
最初は穏やかなシェリーの熟成香。コーヒーケーキとティラミス。濡れたクルミや、遠くにチェリーフレーバーのパイプ煙草も感じる。やや毛糸や蝋の匂いも強くなり、ツイードの生地やウィンターグリーンのような感触が現れる。
パイナップルと唐辛子のグリル。この甘味とスパイスの素晴らしいコンビが舌を刺激する。その後を引き継ぐのは、シェリーの甘味。キイチゴやブルーベリーなど生け垣のフルーツを思わせる穏やかな風味や、焼きリンゴのような味わいもある。
フィニッシュ
タンニンとスパイスの刺激が、しばらく持続してフィニッシュ。
コメント
心地よくバランスに優れたウイスキー。トライフルの土台に、シェリー漬けのアイスフィンガービスケットを押し込んだような味わいがある。

サム・コインSCORE8.0

香り
チョコレートとクッキーの生地。大学時代の休み時間を思い出すような匂い。デザートワインのような香りも、すべては大学生の幻想。
まだ大学時代の思い出の中にいる。論文提出の日に飲むホットコーヒー。かすかな赤いベリーと木の感触。
フィニッシュ
余韻は長く、フルーティーなレッドベリーコーヒーの感触がある。スパイスの表現はさらに広がりを増す。
コメント
やや甘みが強すぎて、完全にバランスがとれているとはいえない気がする。そうは言いつつも、かなり味わい深いウイスキーなので不満はない。

グリンドレイズセレクション ベンリネス    55.4%

  • 蒸溜所名: ベンリネス蒸溜所
  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: スコットランド・グリンドレイ
  • 価格帯: 71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:150号

ロブ・アランソンSCORE8.7

香り
最初に感じるのは甘い匂い。ラムレーズンアイスクリーム、ブランデーバターを塗ったクランペットのトースト、焼き立てのライ麦パンのような感触。その後で、刺激を伴ったジューシーなフルーツ香が現れる。チェリー、レモン、トロピカルフルーツのサラダ、サツマイモの茎、かすかな黒糖の匂い。
前面に出るのは、スパイシーな風味。ライ麦パンの風味がパンチを効かせ、やがて香りでも感じたフルーツの風味を表現する。少し水を入れると、この変化がいっそう促進される。みずみずしく濃厚なフルーツ、皮革、湿ったツイードを思わせる感触。シュガーシロップ漬けのパイナップル缶。
フィニッシュ
余韻は長く、楽しい後味。アルコールの刺激が加わって、突き抜けるタンニンの感触が増えてくる。加水すると果樹園のような風味が盛大に開く。
コメント
とても楽しいウイスキー。加水することで、隠されていた深みを豊かに表現してくれる。

サム・コインSCORE8.5

香り
鼻孔にスパイスの刺激を感じた後で、ラムレーズンのアイスクリーム。メロンとシュガーシロップの香りが後に続く。
本当にリッチな口当たりで、口腔を覆うような感触がある。メロンやサツマイモに、ちょっと多めのシロップを入れたフルーツサラダ。舌の先端にたくさんのスパイス風味も感じる。
フィニッシュ
余韻は長く、本当にムズムズするようなスパイスの刺激がある。それはやがてバニラの王国へと移行する。
コメント
心地よく重層的な味わい。突出した要素が支配しすぎることもなく、すべてがバランスに優れている。通常とは少し異なる表現も感じられて興味深い。