世界のウイスキー

およそ700種類に及ぶ世界中から集められたウイスキーのテイスティングノートや情報はこちらからご覧いただけます。現在は多くのテイスティングコメントを皆様にお届けするために、バッチ(製造年)違いである同一商品のテイスティングも掲載しておりますので、現在発売されているウイスキーの評価とは限りません。予めご了承ください。

テイスティング

Whisky Magazine ではウイスキー専門家、作家、愛飲家によるテイスティングを毎号開催し、その情報を皆さんにお届けしています。

推奨ボトル

テイスターが判定したポイントの規定によってSilver Recommended(銀賞)もしくは Gold Editors Choice(金賞)が毎号決定します。


トマーティン 1975 ウェアハウス6 コレクション シングルモルト1975    46.5%

  • 蒸溜所名: トマーティン蒸溜所
  • 地域: ハイランド
  • ブランド: トマーティン蒸溜所
  • 価格帯: £181-
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE8.5

香り
リッチなフルボディー。とても古い書店か、埃っぽい田舎の教会に足を踏み入れたような匂い。艶出し剤で磨いたオーク材と、ビンテージのシルク。フルーツの香りもある。砂糖煮したプラム、焼いたリンゴ、ダークなフォレストハニー。
とても深みを感じさせる味わい。マジュールデーツ(ナツメヤシ)を詰めたクリーミーな山羊のチーズ。さらにそれを熟成が進んだパルマ産の生ハムでくるんだような味。かすかな岩塩とメンソール。シガーのスモーク香と灰のような印象もある。
フィニッシュ
余韻はすぐに消えてなくなり、木を燃やした灰とダークハニーのような後味を残す。
コメント
さまざまな風味の要素を感じさせてくれる印象深いウイスキー。

リンジー・グレイSCORE8.7

香り
本当に力強いアロマを感じさせる。古い革表紙の本、青リンゴのグミ、ダンディーケーキ、マラスキーノチェリー。チェリーにはナツメグと粉砂糖が振りかけられている。
苦みのある甘さがひっきりなしに立ち上がり、風味の周辺をグルグルと回っている。その中心には未熟なバナナの皮、イチジク、チェリーレザー、ピスタチオ入のビスコッティ。タバコの葉、着火したマッチ、焼いたローズマリーなどの風味も後に続く。
フィニッシュ
甘みはあっという間に消散し、アセトアミノフェン(解熱鎮痛薬)のようなチョークっぽい舌触りを残す。
コメント
舌の上で大論争をしているような印象のウイスキー。

タムデュー グランレゼルバ    46.0%

  • 蒸溜所名: タムデュー蒸溜所
  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: タムデュー蒸溜所
  • 価格帯: £71-120
  • 入手可能場所: トラベルリテール
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE8.9

香り
ゆっくりと立ち上がる香りが、平日の朝食を思い起こさせる。グラノーラとレーズン、チェリーヨーグルト、かすかなメンソール。マンゴー、メロン、缶詰めのイチゴが入ったミックスフルーツの盛り合わせ。
チェリーヨーグルトの風味が強く押し出されてくる。その後にフルーツの缶詰めとシロップの味が続く。盛大な甘味があり、穏やかで苦いオークの刺激がバランスをとっている。
フィニッシュ
余韻は長く、かすかに粉っぽいスパイスの感触がいつまでも続く。
コメント
朝食時からウイスキーは強くおすすめできないが、夜中のポリッジに合わせたら面白そうなウイスキー。

リンジー・グレイSCORE8.8

香り
しっかりとしたシリアルの匂い。カリカリのナッツ入りコーンフレーク、トーストしたサワードゥ、松の実などの風味があって、後からフルーティーな要素が追いかけてくる。アンズの皮、乾燥ラズベリー、ハニーデューメロン。そしてわずかなカイエンペッパー。
あくまで徹底してクリーミーな風味。シリアルミルク、ピーチヨーグルト、マシュマロ。やがてすぐに糖衣錠を食べているような砂糖の甘味を感じる。この甘味がクリーミーな味を全方向的に支援している。
フィニッシュ
やはり後味もクリーミー。かすかにナツメグの後味を残す。
コメント
罪悪感も感じることなく、シリアルの2皿目をおかわりしたような趣きのウイスキー。

ポートアスケイグ 34年  34年  49.7%

  • 地域: アイラ
  • ブランド: エリクサーディスティラーズ
  • 価格帯: £181-
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE8.8

香り
最初はソフトな香り。やがて蝋を塗った古いバブアージャケットやツイード生地の匂い。最後にはモルト香の刺激があり、チョコレートでコーティングしたハニーコムのような匂いも感じさせる。柑橘の皮の渋みと、乾燥したマージョラム。後からスモーク香が波のように押し寄せてすべてを包み込む。
最初は甘味の一撃があり、やがてシナモン、チリフレーク、海鮮醤で焼いたサーモンのような素晴らしいスパイスの刺激が差し込んでくる。最後にはスモーク風味が増大する。
フィニッシュ
かすかなメンソールとヨードの後味があり、やがてスモーク香が最後の一撃をくれる。
コメント
大切に保管されていたウイスキー。長い熟成年のわりには、驚くほどフレッシュな風味を保っている。

リンジー・グレイSCORE8.5

香り
グラスに入ったスモーキーなピーナッツバターを思わせる香り。この香りをいつまでも嗅がせてほしい。時間が経つにつれ、スモーク香が立ち上がってヨードのような趣きを見せる。ライムゼリー、チョコレートマフィン、カリカリのベーコンを入れたライ麦のパンケーキなどの匂いも底流している。
バーベキューで焼いたパイナップルやカシスジャムの味がぐるぐる回っていて、その中にはローストした熱いヘーゼルナッツ、石炭のスモーク、イチゴのピクルス、ジンジャーブレッドなどの風味がある。爽やかなミント、砂糖入りのカモミールティー、ダブルクリームなどを思わせる味わい。
フィニッシュ
スモーク香がフルーツ香の中を力強く通り抜け、ビスケットのような後味も残す。
コメント
クリーミーでスモーキー。ナッツ、フルーツ、ジャム、ミントなどの要素もある。

マクミラ プレステージ    46.1%

  • 蒸溜所名: マクミラ蒸溜所
  • 地域: スウェーデン
  • ブランド: マクミラ・スヴェンスク・ウイスキー
  • 価格帯: £121-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE8.6

香り
火打ち石のような匂いがあり、かすかなミネラル感を伴っている。チェリーピップス(グミ菓子)とローストしたアーモンド。アーモンドペーストとアンズジャムを詰め込んだ、バターたっぷりのクロワッサン。トーストしたバーガー用のパン。かすかに柑橘の刺激。
最初は林床、苔、ワラビなどの葉っぱをイメージさせる刺激。やがてそれが甘さを増して、焼いたモモ、シロップ、パイナップルケーキなどの匂いを放つ。かすかに唐辛子入りのハチミツも感じる。
フィニッシュ
穏やかで軽やかな本来の姿に戻って終わる。杉材の香りと、果肉が黄色いメロンの風味を残す。
コメント
とても印象的なウイスキー。風味が何層にも折り重なっている。

リンジー・グレイSCORE8.8

香り
核果の香りが押し寄せる。シロップ漬けのモモとアンズの果肉の匂いが広がり、かすかにグレープフルーツの皮、ハリエニシダ、焼いたマホガニー材、ホットメープルシロップなどの香りが立ち上がっていく。
温かでスパイシーな風味。焼いた木材、すりおろしたナツメグ、ジンジャーブレッド、ペイショーズビターズなどの風味が感じられる。新鮮なフルーツ香が砂糖煮したアンズやルバーブ風味に変化し、心地よい分量の苦味も顔を出している。
フィニッシュ
軽やかでオイリーなフィニッシュ。スパイス香がずっと引き継がれている。
コメント
極めてバランスに優れたウイスキー。あらゆる味覚をくすぐるような複雑さがある。

ジェムソン 18年  18年  40.0%

  • 蒸溜所名: ミドルトン蒸溜所
  • 地域: アイルランド
  • ブランド: ペルノ・リカール
  • 価格帯: £121-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE9.1

香り
力強くリッチな香り。かなりオイリーで、蜜蝋や艶出し剤の香りがたっぷりと前面に出ている。やがて高脂肪のバターが溶ける匂いような温かい匂いに移行し、この匂いがゆっくりとトフィーの香りに変わっていく。かすかにシェリーのスパイスがあり、砂糖煮した黒っぽい果皮のフルーツ、シナモン、乾燥ハーブなどの香りを感じさせる。
ゴールデンシロップやバタースコッチソースなどの厚みのある味。黒っぽい果皮のフルーツ風味が、バニラが香るオーク由来のスパイスたちと戯れている。やがてかすかに穏やかなスモーク風味が感じられ、古いラタキアタバコの葉を入れたタバコケースのような感触もある。砕いたフェンネルとコリアンダーシード。
フィニッシュ
オーク由来のバニラ香とラズベリーのコンポートを彷彿とさせる後味。
コメント
期待通りのウイスキー。がっかりするような要素はひとつもない。

リンジー・グレイSCORE8.6

香り
軽やかで快活な香りのブレンド。トーストしたマシュマロ、ハニーサックル、ペアドロップ、摘みたてのイチゴ。柑橘の香りが旺盛で、ライムゼリーやグレープフルーツの皮のニュアンスが台頭してくる。糖蜜味のトフィーを思わせる匂いもすぐそこにある。
糖蜜の風味が、香りから引き継がれている。リッチで肉のような風味がある。ダークチョコレートでコーティングされたコーヒー豆、皮革とピーナッツバターなどのやわらかい風味。かすかな乾燥クランベリーの味わいが、甘い風味のバリエーションを積み上げている。
フィニッシュ
終盤にかけて、明らかにチョークっぽくなる。ツンとくる甘みを伴った後味。
コメント
心地よい毛布にくるまれながら、マッサージを受けているような気分にさせてくれる。必要なポイントを絶妙のタイミングで的確に押さえた、とても飲みやすいウイスキー。

グレンドロナック マスターヴィンテージ 19931993    48.2%

  • 蒸溜所名: グレンドロナック蒸溜所
  • 地域: ハイランド
  • ブランド: ベンリアック・ディスティラリー・カンパニー(ブラウン・フォーマン)
  • 価格帯: £181-
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE9.0

香り
カリカリにトーストしたオート麦と、濃厚なキャラメルソースをかけたバニラヨーグルト。シェリーの香りがふんだんにあり、シェリー漬けのスポンジケーキを感じさせる匂い。乾燥したブラックチェリーと、かすかなオレンジの皮の香り。わずかにバタースコッチの甘さも感じさせる。
まずは力強い甘味があって、やがてヘーゼルナッツやブラジルナッツのような刺激が台頭する。かすかな白コショウ風味が、ピートのスモーク香でできた軽やかなベールに包まれている。タバコの香りも感じ、やがてオークのスパイスが主張し始める。
フィニッシュ
余韻はかなり長く、オイリーな感触を伴っていつまでも続く。やがてタバコの香りを残してドライに霧散する。
コメント
かなり本格的なシェリー爆弾と呼ぶべきウイスキー。

リンジー・グレイSCORE8.9

香り
ホットクロスバン、乾燥したオレンジ、マダガスカル産のバニラカスタードなどの素晴らしい香りが、ジューシーで温かな香りを一貫して放っている。コーラキューブ、桂皮、ラズベリー味のクリモーラフォームなどを思わせる甘い香り。
マスターヴィンテージという謳い文句通りの温かな味わい。皮革、マンダリンスポンジケーキ、モカ、ナツメグパウダーなどの柔らかな風味も伴っている。かすかに土っぽいスモーク香とペカンナッツのプラリーヌ。
フィニッシュ
ドライでスパイシーな後味。皮革のような余韻を残す。
コメント
繰り返して言おう。完全に謳い文句通りの味わいだ。

ベン・ネヴィス フォガットゥン・ボトリングズ 32年  32年  50.5%

  • 蒸溜所名: ベン・ネヴィス蒸溜所
  • 地域: ハイランド
  • ブランド: アサヒグループホールディングス
  • 価格帯: £71-120
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:160号

ロブ・アランソンSCORE8.8

香り
素晴らしいアロマに満ちている。砂糖でコーティングしたアーモンド、ハニーローストピーナッツ、砂糖漬けのオレンジの皮などの香りがたっぷり。作りたてのホイップクリーム、チェリーヨーグルト、バタースコッチの甘い香りもある。
香りで感じた重層的な印象を引き続くような味わい。新鮮なフルーツや柑橘の風味が豊富で、それがやや土っぽい刺激、乾燥カモミール、ハニーコムティーなどの要素とバランスをとっている。
フィニッシュ
穏やかでカモミールの花の風味に満ちあふれた後味。やがてドライに霧散しながら甘味とスパイスを残す。
コメント
丁寧に熟成された良質なウイスキーであることを示している。フルーツ香とスパイス香のバランスが心地よい。

リンジー・グレイSCORE8.6

香り
砕いたばかりのバニラポッド、イチゴアイスクリーム、ピスタチオなどの香りが前面に出ている。かすかなアイスクリーム味のチューイット(ソフトキャンディー)、乾燥したクレメンタイン(小型のみかん)、アロエベラなどの香りが背後で渦巻いている。
砂糖煮したプラム、生のクレメンタイン、ピンクグレープフルーツなどの要素が入り混じって、かすかに砂糖漬けのビートルートも感じさせる。松、ヤチヤナギ、オリス根などの力強いハーブ風味が支配し、やがて炭火焼きのコショウ風味が波のように打ち寄せる。
フィニッシュ
後味にはチョークっぽい風味が一貫していて面白い。はっきりと知覚できるハーブ様の後味もある。
コメント
みずみずしくてハーブ香に満ちたウイスキー。甘みと苦い風味のバランスもとれている。

タムナヴーリン シェリーカスクエディション    49.2%

  • 蒸溜所名: タムナヴーリン蒸溜所
  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: ホワイト&マッカイ
  • 価格帯: £26-70
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:159号

ロブ・アランソンSCORE8.8

香り
シンダートフィーのかけら、チョコレートでコーティングされたキャラメルキャンディー、スライスした生のリンゴ、ハチミツ。ブラックフォレストケーキ。マホガニー材のグランドピアノを開けたような、ビーワックスやラッカーで磨き抜かれた匂いがする。最後にはオレンジシャーベットの香り。
最初は柔らかく穏やかな風味。トロトロのハチミツ風味があるが、甘さはしつこくない。ブラックフォレストケーキの風味が再びやってくる。樹液にも似た青っぽい風味がある。
フィニッシュ
オレンジシャーベットの風味が、フィニッシュの最後にまで付き添う。メープルシロップのような甘味もふんだんに感じさせる。
コメント
素晴らしいウイスキー。心地よい余韻がずっと濃厚に持続し、タンニンが溶け合った感触も非常に心地よい。

リンジー・グレイSCORE8.7

香り
マジパン、ラムレーズンファッジ、バナナパンケーキの香り。ピーチヨーグルトと乾燥アンズのニュアンスも少しある。砂糖煮したルバーブ、イチゴ、シナモン、アイスクリーム味のチューウィッツ(ソフトキャンディー)。
イチゴ、熟れたバナナの皮、焼いた赤リンゴにたっぷりアーモンドミルクをかけてホワイトチョコレートのスライスを振りかけたような味。焼いたピスタチオ、マジパン、菓子の上に飾ったバタークリーム。
フィニッシュ
軽やかに広がっていくような後味。一貫してバターっぽい風味が心地よく余韻を引き伸ばしてくれる。
コメント
バスケットに満載されたフルーツを連想させるウイスキー。

マクミラ スヴェンスクルーク/アメリカンオーク    46.1%

  • 蒸溜所名: マクミラ蒸溜所
  • 地域: スウェーデン
  • ブランド: マクミラ・スヴェンスク・ウイスキー
  • 価格帯: £71-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:159号

ロブ・アランソンSCORE9.0

香り
ニシンの燻製、溶けたバター、鱈のスモーク。ワラビや湿った苔。ヘーゼルナッツの殻のような、木の実の刺激がわずかにある。硫黄の要素もかなり感じる。米国風に薄くスライスしたベーコン。生のキャベツとモミの木の香り。
スモークしたサーモンとケッパー。青リンゴのシャープな味。スモーク風味が充満しており、焼いた松の実と焦げた木の風味が突き抜けてくる。スイートコーンの穂軸を、火山の火口で焼いたような甘味と硫黄の風味がある。
フィニッシュ
余韻は短く、灰の感触が織り込まれている。スモーク香は最後まで続く。かすかにシャーベットのような泡立ち感も感じられる後味。
コメント
心地よいウイスキー。スモークと硫黄の風味がうまく重層的に統合され、全体として甘い風味にまとめ上げられている。見事な出来映え。

リンジー・グレイSCORE8.8

香り
柔らかでリッチなアロマが深みを表現している。香ばしいピーナッツバター、クリーミーなヌガー、アーモンド、焼いたヘーゼルナッツ、バブルガム味のアイスクリーム、ローズレモネード、ハリエニシダの花などのアロマを感じる。
ふんだんなスパイス風味があり、シナモン、ナツメグ、八角などの心地よい味わいを感じさせる。砂糖でコーティングされたアーモンド、カラメル状に煮詰めたハラペーニョ、ダブルクリーム、ダークチョコレートでコーティングしたナッツなどの味わい。
フィニッシュ
ナッツ香が強く、ほんの少しだけクリーミーな後味。
コメント
ダブルデッカー(チョコバー)やスニッカーズを盛り付けたフリークシェイク。背徳の喜びが感じられるウイスキー。

プライベートコレクション グレングラント 19481948    

  • 蒸溜所名: グレングラント蒸溜所
  • 地域: スペイサイド
  • ブランド: ゴードン&マクファイル
  • 価格帯: £71-180
  • 入手可能場所: 全世界
  • 掲載号:159号

ロブ・アランソンSCORE9.2

香り
最初は深みのあるリッチな印象。やがて香りが開いてくるに従って、甘い要素と食べ物の要素に二分された興味深い特性を示す。オレンジ味の大麦糖キャンディー、マジパン、秋の枯れ葉。グリルしたチーズのサンドイッチ。古いバイオリンケースと、弓につける松脂。
オレンジシャーベットやダムソンジャムの風味が強まっている。かなりフローラルな味わいだが、同時に肉っぽい要素も感じられる。シロップ漬けのプルーン。
フィニッシュ
余韻は長く、かすかなメンソールの感触を残す。
コメント
ゴージャスなウイスキー。もっと深く味わいたかったので、テイスティング用のサンプルでは足りなかった。見事な出来映え。

リンジー・グレイSCORE7.8

香り
おばあちゃんの食器棚を開けたような匂い(あのちょっとカビっぽい感じが特徴)。濡れた葉っぱ、キャベツのソテー、ポロミント(菓子)。甘い香りが立ち上り、バッテンバーグケーキ、ホイップクリーム、糖蜜などを思い起こさせる。
パンケーキとカリカリのベーコンを組み合わせてメープルシロップをかけたような味わい。サイドメニューにはアスパラガスのオランデーズソースが添えられている。土っぽい風味があり、皮革、濡れた樹皮、茹でた人参、新鮮なのセージなどを思い起こさせる。
フィニッシュ
余韻は短く、一貫して繊細なクリーミーさを感じさせる後味。
コメント
雨の中で、メープルの木を舐めたことがある? 同じような体験ができるウイスキー。