RSSカテゴリ: 最新記事

ウイスキー樽で熟成した夢のビール

ウイスキー樽で熟成した夢のビール

November 14, 2017

まだ世界のどこにもない、心が震えるほどにうまいビールをつくりたい。そんなサントリーの醸造家たちの夢が進化を続けている。シングルモルトウイスキー山崎の原酒樽で熟成した「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉」をソムリエと共に味わった。

続きを読む / Read more

フランスで注目を集めるジャパニーズウイスキー「富士山麓」

フランスで注目を集めるジャパニーズウイスキー「富士山麓」

November 9, 2017

「キリンウイスキー 富士山麓」が、グルメの国フランスでウイスキーファンの心をつかんでいる。情報の発信源は、高級酒のディストリビューター「デュガ社」と老舗チェーン店「ニコラ」。2種類のボトルを手に、田中城太マスターブレンダーがパリに降り立った。

続きを読む / Read more

147号 テイスティングコメント 【後半/全2回】

147号 テイスティングコメント 【後半/全2回】

November 8, 2017

from Issue 147 テイスティング:マーク・ニュートン、ロブ・アランソン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

147号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

147号 テイスティングコメント 【前半/全2回】

November 6, 2017

from Issue 147 テイスティング:マーク・ニュートン、ロブ・アランソン 世界のウイスキー業界を代表する評論家が、最近発売された多彩なカテゴリーのボトルを試飲して、詳細なテイスティングノートを作成した。今回紹介する中にも、きっとあなたを魅了する銘酒があるだろう。

続きを読む / Read more

ワートを冷却する熱交換のメカニズム

ワートを冷却する熱交換のメカニズム

November 3, 2017

熱交換シリーズの第2回は、ほとんど話題に上がることのない装置にスポットを当てる。ワートを冷却することでエネルギー効率を向上させるメカニズムについて学ぼう。

続きを読む / Read more

ブラックニッカがアロマの新境地を開拓

ブラックニッカがアロマの新境地を開拓

October 31, 2017

昨年よりユニークな数量限定ボトルをリリースしてきた「ブラックニッカ」から、また新しい味わいのブレンデッドウイスキーが誕生する。「ブラックニッカ アロマティック」は、華やかなフルーツ香とやわらかい甘みを表現したニッカの自信作だ。

続きを読む / Read more

3回目の蒸溜で起こること

3回目の蒸溜で起こること

October 27, 2017

ポットスチルを用いたウイスキーの蒸溜行程には、大きく分けて2回蒸溜と3回蒸溜の2種類がある。コストも時間もかかる3回目の蒸溜をおこなう理由は? 創業以来3回蒸溜を採用している蒸溜所に訊いてみよう。

続きを読む / Read more

ポットスチルの形状が語ること【後半/全2回】

ポットスチルの形状が語ること【後半/全2回】

October 25, 2017

ポットスチルの形状論は続く。形状やサイズのバリエーションは、スピリッツにどんな影響を及ぼすのか? スチルの性能を引き出しながら、一貫したフレーバーを得る方法は? ウイスキーのプロフェッショナルたちが数々の疑問に答える。

続きを読む / Read more

ポットスチルの形状が語ること【前半/全2回】

ポットスチルの形状が語ること【前半/全2回】

October 23, 2017

ポットスチルの形状やサイズには、さまざまなタイプがある。蒸溜所ごとの違いに注目しながら、イアン・ウィズニウスキがスチルの形状と風味の関連を解き明かす2回シリーズ。

続きを読む / Read more

世界最強のピート香を「オクトモア」で味わう

世界最強のピート香を「オクトモア」で味わう

October 19, 2017

ピートから生まれるスモーキーフレーバーは、モルトマニアが偏愛する風味のひとつ。世界でもっともピート香の強いウイスキーが「オクトモア」だ。常識を打ち破ったウイスキーづくりの真価を探る。

続きを読む / Read more